カテゴリー「ロードバイク装備」の9件の記事

空気入れ フロント、リアライト サングラス ヘルメットGIRO BELLなど

2017年8月 4日 (金)

ロードバイクのリアライトを購入 Lezyne Strip Drive Pro Rear Light RED

リアのライトも購入です。
 
淡路島に行った時にリアのライトのブラケットのネジが緩んでいたのか
下りで段差のあるところで外れて落下して破損してしまったのでフロントよりもリアの方が
購入しないといけない状態でした。
 
14 15_2
 
Lezyne(レザイン)というメーカーのやつです。サイコンとかも作ってるみたいですが。
これも色々種類があったのですが、明るさとデザインで選んだような感じです。
フラッシュで最大150ルーメン。
 
17_2 18
 
フロントと同じくUSB充電式ですけどバッテリ交換はできないようなので長くは使えない?
 
25_2 22_2
 
形状的にどこにでも取り付けできるようになってます。これは便利です。
 
23_2 24
 
ブラケットがあってそこに簡単に脱着できるものと、このモデルみたいにゴムのバンドで
脱着するものとどっちがいいかは人それぞれかな?
盗られるのを防ぐならブラケット付きの方が脱着しやすくていいですね。
 
20_2
 
モードが色々ありますけど、どのモデルでも最大ルーメンで使用するとそれほど長くは
バッテリが持たないようで基本はフラッシュモードの一番長持ちするやつで使用すると
思います(11時間)5ルーメンモードで最大15時間です。
 
あと全体がゴムで覆われたような造りなので1mの高さからなら落としても大丈夫な
説明があります。落下させないのが基本ですけど、落として拾えるところなら意味ある
かもです。
 
なんとなくデザインで選ぶ所もありますけど、この手のやつはそれでいいと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ロードバイクのフロントライトを購入 CATEYE VOLT800

ロードバイクのライト変更です。
 
フロントはこれは3個目になりますけど、最初に買ったライトがちょっと明るさ不足で
その後ジェントスのやつを買って、やっぱり専門ライトでフラッシュ機能とがが欲しくなって
再購入といった感じです。
 
どこで買おうか調べて今回は種類が多くて安かったwiggleで購入となりました。
 
日本語対応しているのでほんとに購入しやすいサイトですね。
 
Photo_2 1
 
フロントのCateyeのやつですが、モデルで明るさが色々あるようですが、
VOLT 800 というやつにしました。数字は最大ルーメンを表しているようです。
 
ロードに乗る事自体が少なくなっているので必要なのか?と言われるとあれですが
無いと困るアイテムですね。なんだかんだで真っ暗な中の走行が過去に多かった為
そういう時の最大の明るさは欲しいと思い選択。
 
コスト的にはVOLT200~400ぐらいがいいように思います。
 
4_3 2_4
 
パッケージを見るとブラケットがないように見えましたがUSBケーブルと一緒に
ちゃんと入ってました。
 
7 11_3
 
ベルトのところがねじ山になっていてなかなか取り付けが考えられたブラケットです。
 
5_3 1
 
最近主流のUSB充電ですが、予備バッテリとかもそれほど高価でなく
買えるようなので製造中止とかならない限りは長く使えそうです。
 
3 13
 
かなり明るくて夜になっても安心して走れそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

サイクルコンピューターの電池交換(SIGMA1909STS)

サイコンをつけてから電池交換したことがなかったのですが、先日走りにいった時に
電池のマークが表示されていたのでとうとう交換時期のようです。

結構長いこと持ったなという感じですが、毎日乗る人だとと推奨の1年交換ぐらいに
なるんでしょうね。


とりあえず電池交換しましょう。

Dsc00747

電池切れマークです。


Dsc00748

ボタン電池のCR2450というのがサイコン本体の電池ですが、このサイズがあまり
取り扱いされていない場合が多いです。私は何件か家電量販店をみて買いました。


Dsc00749Dsc00750

付属の工具をセットして廻すと蓋があいて交換できます。当然防水用パッキンが
ついているので多少は力が要ります。

Dsc00751

交換後、中に入っている記録は消えるのかと思っていたのですが、そのまま残っています
これは意外でした。少しの間なら大丈夫なように蓄電する構造なんでしょう。

Dsc00752Dsc00753

十二分に交換推奨時期を超えていますので残りのセンサー側の電池も交換しておきます。

Dsc00755

センサー用のこちらの電池CR2032はメジャーなサイズなのでどこでも売ってます。

ということで電池交換完了です。

てっきりサイコンのデーターが消えると思っていたので、そのまま残っていたのは
ラッキーな感じでした。

電池抜いたら内容消えると思うのはすでに昔の人の考えなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

ライトを変更してみた(ジェントス閃325)

別にこれという程のものでもないのですが、以前からもう少し明るめのライトが欲しいと
思っていたので、替えようとしてそのままでしたので。

自転車の専用品はライト受けも付いていて手間要らずなんですが明るさと価格が
いまいちな感じでいつも買うまでにはいたらずでした。


たまたまコーナンプロで通販でよく見かけるジェントス閃を見かけ価格を見ると
税抜きで1980円だったので買ってしまいました。

ジェントス閃325 明るさ150ルーメン 実用点燈時間10時間

単4形電池×3個使用。

これぐらいならそこそこ明るくて時間もそこそこで使えるかなと。

Dsc00816

欠点は点滅機能がないのと、自転車用に作っている訳ではないので専用の取り付け用
ブラケットのようなものはないという事ですね。

形と大きさでたまたま以前使っていたはめ込み式のライトの取り付ブラケットに
そのまま付いたのでその辺りは良かったです。特殊な形でないのもポイントです。


照らす範囲は調整できるのでそれは便利です。

実際に使用してみた感じです。街灯がない暗い場所で試してみました。


Dsc00743

範囲を狭くして使用。広くしているより照らす部分の明るさは強いです。


Dsc00744

範囲を広くして使用。結構差はあります。自転車で使うには対抗の人が
まぶしく感じるかも知れません。

付属の電池での使用です。

これまでロードでどこかに走りに行くと夜になるパターンが結構あるので
明るめのライトは個人的に欲しかった。

これでとりあえずは満足のいく明るさになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

海外通販で新しいヘルメットを購入 BELL VOLT

既にもっているのですが、年末のセールで安くなっていたのでヘルメットを購入しました。
今回はCRCで購入。
 
GIROのやつでもよかったのですが、最初に使っていたのものがBELLのやつで
デザインとか色合いがなんとなく好みで欲しくなりました。
 
4
 
なんとなくですが堅牢な感じのデザインに思えます。
 
6 5
 
フィット感はBELLの方が私の頭には合ってるかな~
 
7 8
 
装着後にフィットさせる為の後ろのダイヤルもスムーズで回しやすく使いやすいです。
 
円高の時はねらい目ですね。いい買い物できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

自転車の定番ドイターのリュックを使ってます。

wiggleで購入して使っていたドイターのリュック。そういえば自転車用品なのに
何も記事にしていなかったなと思いいまさらですが書いておこうと思ったQ太郎です。

昨年までの超円高で海外通販はかなり頻繁に利用していましたが、
その時に購入したのが

こちら

1

送料込みで7000円ぐらいだったかな?

リュックもたくさん種類があるのですが、購入時に最初に迷ったのはその容量で、
次に機能性といった所でした。

容量は大きいほうが良いでしょうが、必要以上に大きくても邪魔になりそうですし
自分の使用用途がはっきりしていないと決めづらいです。

個人的には靴、Tシャツ、ジャージ程度の着替え、カメラ、財布、工具等の小物、
飲み物ぐらいは入る大きさがいいと思い


結局12リッターのドイターリュックを選択しました。標準的な大きさです。

Photo 2

ムレ防止の為に背中との間が空いているのでぱっと見よりは容量が小さいですが、
ファスナーを開けてある程度容量を増やせるのでちょっとした着替えぐらいなら入ります。

ムレ防止の作りはかなりメリットですね。背中の汗でべとべとになると臭いとか
衛生面で手入れが大変そうなので。

Dsc02058

ヘルメットは外にセットできるので中の容量は犠牲にならなくて良いです。
出っ張るので目立ちますけど、ポタリング程度ではまともにヘルメット脱いでいる時間は
さほど無いのであまり使わないでしょうし、とりあえず入れられるだけで十分。

Dsc02062

サイドのメッシュの収納。ペットボトルとか入れるんでしょうけど、ロードに乗っている時は
フレームにセットするので歩いてる時しか入れないです。中が見えて取り出しやすいので
小物入れてます。

雨天用のカバーは使うとこんな感じです

Photo

大きすぎず、小さすぎずちょうどいい感じのリュックだと思います。


2017年追記
これまで使用してきましたが特に不満もなくデイユースならこれで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

携帯空気入れの調子が悪くなったので新しいやつを購入しました。

工具類をまとめてチェックしていたところ以前購入した空気入れでエア漏れしていて空気が入らなかったので
とりあえず新しいやつを購入しました。なんか最近ついてないな~と思いつつ良い機会だとも思うQ太郎です。

いつも見てくださっている方、ありがとうございます。

以前のはロードを購入したときにまとめて輸入したものでほとんど使ってなかったのですが、ちょっと失敗したかもです。

カギとかアクセサリ類は価格差が無いので普通に詳細な情報がある国内通販か自転車屋さんで購入したほうが良かったですね。

これまでパンクは1回しかしておらず、その時は自宅から1kmぐらいしか離れていなかったので歩いて押して帰り使わなかったんですけど、基本は現場復旧しないといけないのでパンク修理関係の携帯は必須です。

かなり種類があるのですが、とりあえず評価のいいやつをという事で

Dsc00133

高気圧を必要とするロードバイクに最適GIYO(ジーヨ) 自転車用空気入れ 携帯式 GM-71
を通販購入しました。夕方注文して15分ほどで発送連絡があったので当日便に乗せてもらえたようですが
こんなに早いのは珍しいなと。よく通販使ってますけど自転車部品て遅いところも結構ありますからね。

初期不良があるといけないので早速使って動作確認します。

思っていたよりちょっと大きめですが、空気を入れるという事については大きい方が持ちやすいのでOKでしょう。

Dsc00164Dsc00165

大きさより楽に空気を入れられるやつという事で選んでますので展開するとこんな形です。

Dsc00166Dsc00167

フロアポンプを小さくしたような感じ。 一応メーターもついてます。

Dsc00169Dsc00168

さらに伸びる柔軟性があるホースがポイントです。バルブのタイプは最初米式になっていたので仏式に変更します。パッケージの説明書がやや分かりづらいと思ったら購入店さんのオリジナルの説明書が入っていたのでこれはとても親切ですね。

Dsc00171Dsc00172

装着するとこんな感じでシュコシュコとポンプを押して8barまで入れてみました。
それなりに力は要りますけど足で踏んでポンプを固定して両手で押せるので小型のやつにしては楽だと思います。

メーターはリアルに動くという感じではなく、ある一定の圧になった時に段階的に上がっていく感じなので目安ですが十分使えます。バルブからノズルを外す時が結構固いですけどぐらぐらで漏れるよりは良い。

Dsc00174

フレームへの取り付けはこちらのパーツで。ボトルケージ用のネジ穴で固定するのが一番しっかりすると思いますが、ディレイラーがあるのでマジックテープ式のベルトで取り付けします。
以前のやつは取り付けの治具が付いてなかったのでいつもバッグ収納していて邪魔でしたけどこれで大丈夫。

Dsc00173Dsc00175

Q太郎のロードはフレームが角ばってますけどベルトなら取り付けできます。
でも丸の場所の方がしっくりくるのでシートステイの方にしときます。裏面にゴムの滑り止めがついているので固定した後はずれにくくなってます。

そこそこ大きいのは画像で確認していただけると思います。

商品レビューも数があればそれなりに参考になりますね。失敗の無い買い物できて良かった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

落車でヘルメットを破損したので新しいやつを購入です。GIRO ATMOS

まだ本調子ではないのですが身体は少しずつ回復しているので、ちょっと気が早いのですが復帰への気持ちも込めてヘルメットを購入しました。

いつも見てくださっている方、いらっしゃいましたらありがとうございます。


落車時ヘルメットにはいい仕事してもらえたのでヘルメットさまさまな感じです。

着け慣れたBELLの同じやつにしようかとも思ったのですが、やっぱり別のやつを冒険してみたくなったので色々と検索。

メーカー、価格帯によってたくさんあるのでこれまた迷うものです。


Q太郎はコスト重視で選ぶ傾向がありますが、やっぱり今回もそういう路線です。

でも実際に事故してヘルメットをに助けられているだけに強度が無さそうなやつは嫌です。

強度なんて実際にはわかりづらいので何ともですが、素材とか謳い文句で見るしかないかと。

廉価版の方が穴の数が少なくて強度だけならそっちの方がありそうな感じですね。


価格が高ければいいというものでも無さそうですが、あんまり安いのも考えものなので
購入時の目標は以前から予算内でワンランク上の品質です。

となると最近円安のスピードがとても早いのですが、海外通販も一応チェックです。

海外物は日本正規認定の何とかマークがないので日本でのレース等には使えないというお話もあるようですが
日常で使う分には問題ないので承知の上です。(強度基準は無いと困りますので見てます)

前のBELLのルーメンヘルメットが自転車屋で8000円ぐらいで購入したやつでした。今回はもう1ランクぐらい上
のやつがいいと思ってますが高くてもせいぜい15000円以内で見つけようといった感じです。


新モデルとかで無くてもいいのですが、比較していると円安とはいえまだ海外の方が
お買い得な感じですね。

昨年のスーパー円高時に1度欲しいと思って探していたのですが、さすがにその時はよりは高くなってますが。

最終JensonUSAでみていたのですが、私が見ていた時点では日本円表示にすると
円高時ぐらいの安い価格表示になっていたのでご注意ください。
(最後の決済時はドル表示になるので気づくとは思いますが)

そして選んだやつが GIRO ATMOS ジローの アトモスというやつでした。型落ちのやつで
サイズが残っていたのでこの辺りがいいかなと。

スーパー円高時は1クラス上のAeon エイオンが送料込みで同じぐらいだったんですけどね。
まっタイミングの問題です。

以前にスノーボードのギアを選んでいた時もロードを購入した時もそうでしたが、
海外通販(特にアメリカ)では日本では比較的人気のある白と赤が意外と残ってたりします。

どうも女性用の色という感じもあるようでラインナップもWomensの所にあるやつは白や赤が多いみたいです。

でATMOSで残っていた色の中でWomensとなっていたのがこれ。

GIRO Womens ATMOS Helmet 2012

GIROが女性向けに作った訳では無い様ですが色と花柄でそうなったみたいです。
黒基調で前のやつより地味目ですが、個人的には変わったデザインで、嫌いではなく
今回は見た目よりコスト重視なのでこれでよいかと。

サイズは以前に店で試着した時はおおむねMサイズで大丈夫だったということでMを注文。サイト内に5$OFFのクーポンコードがあったので使いました。

19日の夜に注文して届いたのが23日の朝。その日にショップが発送してくれたのもありますが、かなり届くの早いと思います。運送会社は選択できたのでUPSを使いました。

円安で輸入税関が空いているのか?

こんな感じで到着。

20130523_204506

中身のパッケージもつぶれていないので合格レベル。

20130524_083546

物もチェックして特に破損や不具合も無く今回も海外通販で問題無し。

20130524_083609

着用するものなので問題はサイズと装着感ですが、
どこかが頭の一部だけに当たっているということも無くジャストフィットでした。

穴が多いからだと思いますが額部分が以前のやつよりちょっと薄めというか出っ張りがあまり無いように思い、おでこ付近ぶつけたら怖いかも?とか考える所が事故経験者。
そんな事いったら中堅モデル以上のヘルメット使えませんけどね。

サイトの画像で見たやつよりも実物の方がカッコよく見えます。前のヘルメットよりも少し軽く感じます。公称値280gだそうです。
予備のパッドも付いているので洗い替えは買う必要なし。

20130524_083901

後方のバンドにあるサイズ調整のダイヤルは小さいですが、ダイヤルを廻すのが渋い事はなく、
ROC LOC 5 機構とやらで着用したままちゃんとサイズを調整できました。

20130524_083923

謳い文句にカーボン採用で強度があるような事を書いてあったので選んだ所もあり。
フレームにカーボンを使用しているので所々カーボンが見えて高級感ありますが
カーボンと発泡スチロール?の繋ぎ目の処理がちょっと雑な感じです。

表面に数箇所小さいシールが貼ってありますがシールが安っぽいのでこれもいらないなと。

デジカメ壊れてスマホ撮影なので色合いとか細かい所がいまいちで判りづらいですけど
色はもうちょっと鮮やかなワインレッドという感じです。

日本円で送料込み、総支払額13000円以下という事で
お買い得だった割には結構いいんじゃない?と満足しているQ太郎でした。

追記使用状況
ネットが無いので髪が短いと穴からピョンピョン飛び出してます。

発泡スチロールの処理は見た目でもあまり良くないですが、あご紐の付け根のスチロール
部分がちょっと欠けました。それ以外は特に問題無かったです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

サイクルコンピューターSIGMAシグマ BC1909STS HRを使用してます。

いろいろと種類が多くて迷いがちなサイコン。Q太郎もどれにしようか結構迷いました。

定番はキャットアイとかなんでしょうか?

有線、無線、無線の規格と計測内容で見ると初心者には結局どれがいいの?
という事になり

有線は環境に左右されず正確に計測できるようですが、配線が面倒なのでパス。

無線はアナログとデジタルがあるようですがデジタルは高価なのでパス。

計測内容はスピード、距離の他に最低ケイデンスは欲しいと思い

SIGMA BC1909STS HR

を選びました。


使ってみての感想は

心拍も測れるというのは結構大きいですね。
効率よく有酸素運動したい時の目安や自分自身のパワーメーターになります。
胸に測定用のバンドを巻くのがちょっと面倒ですが(よく忘れる)
おまけ程度ではなくリアルに正確に測れるところが良いです。使えます。
スポーツクラブに通ってたりするので、この辺りは評価できます。

説明書に日本語ページもあるし取付も説明書に図解があるので、よほど面倒くさがりでなければ
自分で取付しても大丈夫でしょう。

センサー類は大きめですが、別に気にはならないです。
ケイデンスのマグネットはデカいなと思ってましたが、実は高さを2分割できる構造で私が台座に乗せて
デカいままで使用していただけでした。

バックライト付という事で夜間に使ってみましたが、写真を撮ると明るくみえるのですが、実際に見ると暗くて点灯している時間が短く、走行中に使うものでは無いようです。

私の取り付けが悪いのか、ケイデンスについては走行中にペダリングを止め(ケイデンス「0」になる)次にペダリングを始めた時に「0」からの測定復活が遅く感じます。
どの機種もそうなのかは比較するものがないのでわかりません。

気温が表示できるのがなんとなく良い。


実売1万円前後するので、安くはないかも知れませんが、機能に対するコストパフォーマンスはとても良いと思います。

スマートフォンを利用したサイクルナビ&コンピューターにも興味津々
ですが、バッテリの使用時間や落下破損、ランニングコストの問題もあるので、
サイコンは別で1つあったほうが良いかなーと思います。



ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
ぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)