カテゴリー「ウェア」の7件の記事

2012年12月24日 (月)

ロードバイク冬装備の機能はいかに?初ロード冬装備の感想です。

クリスマス寒波が到来してます。腰痛がだいぶ治ってきたので、そろそろウインタースポーツにも行こうと思っているQ太郎です。何やらスキーブームが復活してきているそうですね。私は20代前半からスノーボードですが。

いつも見てくださっている方、いらっしゃいましたらありがとうございます。

冬装備をそろえてちょこちょこ休みの日に乗りに行ってますが、サイズは問題無いとして
実際どれぐらいの効果があるのか気になる所かと思いますので。

まずcastelliカステリのビブタイツ
Photo_2 Castelli - Sorpasso ビブタイツ | タイツ-サイクリング用


こちらは生地が薄めでフィット感があり、動きやすいです。ただ冬用としては完全防風
という訳ではなく、10℃以下だとこれだけ履くとちょっとひんやり感はあるとおもいます。

ポタリングイベントで他の方のタイツを見ているとネオプレーン素材のようなでもっと分厚い感じのやつを履いている人が多かったので、それらと比べると生地は明らかに薄いです。

だた風がスースー通るかといえば完全防風ではないものの一般的な生地よりは通しにくく
裏は起毛素材なので寒くて使えない訳ではないんですね。

メーカーの対応気温は0℃~15℃となっているので使えないとこまりますが…
対応気温の表記がサイトによりまちまちですが、メーカーページでは0℃~15℃でした。

5℃ぐらいではひんやりしつつも大丈夫でした。早朝とか0℃付近ではちょっと冷たい。
家を出る前に温風ヒーターで中を温めて最初の冷たさをカバーしてます。

防寒性能はそこそこで生地が薄い分動きやすさと、完全防風ではない事で分厚いネオプレーン生地や完全防風タイプで発生しやすい蒸れが無いというのが特徴だと思います。

蒸れると体の動きが止まった時に汗が冷えて寒い上に気持ち悪いですから、上半身が
汗びっしょりだったのに下半身がサラサラだったので、これはこういう設計なんだと思いました。

寒さを防ぐなら分厚いやつがいいと思いますが、防寒性と快適性どっちを取るかによると思います、オールインワンは無いと思うので何を購入しても調整は必要です。

ウインドのパンツを持っておいて最初ちょっと冷たく感じても動いてからどうかで調整してます。
サーモフレックス構造?とかいう機能があるようで、動くと温まるユニクロのヒートテックみたいなのは一応備わっているようなので。

他に気になる所ではcastelliのロゴですが、こちらはよく伸び縮みする所の文字の外周が
細かくひび割れてきているのでどれぐらいもつかは微妙ですね。ど真ん中から割れないようにあえて端から
ひびが入ってそこから長持ちするような造りもあるので現時点ではなんともいえません。

続いてcastelliカステリトゥーキャップ
Photo_4Castelli - Toe Thingy トウカバー | シューカバー


こちらは装着しやすく使いやすいです。シューズカバーだと履くのが面倒ですが、これは
簡単に装着できるので便利。ビンディングシューズのメッシュ部分から入る風を防ぐので
5℃ぐらいでもソックスが長い厚めの物だと足が冷たいという事はありませんでした。
薄手の短いソックスを履くとタイツとシューズの間が冷えると思います。

castelliシューズカバー
Photo_3Castelli - Diluvio 16 オーバーシューズ | シューカバー


トゥーキャップと比較して脱着が少し面倒ですが、すっぽり覆うので当たり前ですが保温性はこちらの方が上です。冷える日は当然こっち。
足首まで覆えるので靴とタイツの隙間が寒いという事がないです。
防風、防水素材なので雨よけカバーとしも使えますね。
乗る距離が長ければ装着が面倒でもすきまの出来ないこっちかな。

castelli長袖ジャージ
Castelli Contatto 長袖ジャージ | 長袖サイクリングジャージ


風を通すので春、秋ぐらいならこれだけで使えると思いますが、風を通すので冬場はウインドの下に着るベースとなります。夏以外の季節で全て着れると思えば活躍する期間が長いからお得になりますね。10℃そこそこではウインドの下に着ると暑くて汗をかきますが、汗の吸いは良かったです。所詮デザインで選んでるのでこれで十分。

dhbヘアバンド


dhb - Windproof Windtex Headband | ヘッドウエア-サイクリング用

Photo_6


耳まで覆うヘアバンド。温かいのですが耳を覆うので耳が聞こえにくくなります。素材による差もあるかと思いますが、ある程度は仕方ないでしょう。風を通すニット系ならもっと聞こえやすいと思いますが、防風素材ですからね。肌に密着している所はちょっと蒸れもあるかな。
頭全体を覆うのは蒸れるから嫌いなので、これで十分です。頭の保温もこれである程度はできますよ。頭にかぶるタイプのものは全てそうですが、ヘルメットのサイズに余裕が無いとちょっと圧迫感があるので調整で広げる余裕があったほうが良いです。

dhbフェイスマスク
Photo_5dhb - Reflective Buff | ヘッドウエア-サイクリング用


薄手ですが、これぐらいの方が使いやすいです。気温の低い日は冷たい空気を直接吸うと鼻水とか出てきたりするので、これである程度防げます。いろんな装着方法があるのでお得感はありますね。5℃以下ぐらいで使ってます。

castelliウインドブレーカー
Photo

Castelli - Leggero ウィンドプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防風

ウインドブレーカーの自転車用です。空気抵抗を抑えるタイトフィット。薄くて軽く動きやすい、かさばらない。コンパクトに収まるので必要かどうか迷う時はとりあえず携帯しておけばよいですね。
薄いので下地の色が結構出ます。白辺りが無難そうですが、在庫が無かったのでQ太郎は黄緑です。

裏地は無くて中にジャージを着ても暑苦しいことも無いのでちょうど良い保温性です。
5℃ぐらいで風があると家を出たときは寒く感じますが、動けばこれぐらいでよいかと。

背中のほうにメッシュで穴が開いていて蒸れにくくなっているのですが、これが意外と効果があり、普通のスポーツウインドでは蒸れが結構あったので、やっぱり専用品になるとよく考えられています。発汗量があまりに多いとどれだけ機能があっても駄目ですけどね。

雨の日は背中メッシュ部分から水が入ると思うので、厳しいかも。
同じようなデザインで雨用モデルがあるのはそういう事かとか思ったりして。


と、素人なりに冬用ウェアを使った感じは大体そんな所ですが、

住んでいる場所や環境によって条件が変わってくるので、0℃以上10℃以下ぐらいの気温で普通の風が吹いているぐらいでのコメントです。
比較的暖かい大阪の平地ですが、クリスマス寒波が来たので、試すにはちょうど良かった。

冬とはいえ動くと中は汗はかくので、防寒性能と蒸れるという所をどこまでクリアできているかがポイントのように感じます。
汗で体温を下げたり、ベタベタの不快感をなくすには吸湿、速乾機能と風、雨を防いで汗の湿気は出してくれる機能が必要ですね。

スノーウェアでも同じ事なのでこの辺は冬場のスポーツでは共通です。
ウインタースポーツ等ではGORE-TEXという素材が有名でQ太郎はスノー用パンツは
GORE-TEX素材のものを使ってます。

お値段によりけりだと思いますが、その点は自転車専用品は空力とか全体的なバランスで見るとうまく出来ているように思いました。
ケチケチ海外通販でなければまず買っていない価格ですがcoldsweats01


初ロードバイク冬ウェア購入での感想でした。
商品選びのご参考までに。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
ぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

海外通販でロードバイク冬装備 その5 カステリcastelli Leggero ウインドブレーカー

腰痛になるとなかなか治らないです。ウィンタースポーツシーズン到来なのについていない。
でもリハビリのつもりでロードには乗っているQ太郎です。

いつも見てくださっている方、いらっしゃいましたらありがとうございます。

購入しようかどうか迷っていたのですが、やっぱり専用品が良いかと思いwiggleで購入しました。
adidasのウインドでも防寒という意味では全く問題ありませんでしたが、速度を上げると
風でパタつくので空気抵抗を抑えるのと、裏地があるウインドは厚くて中が蒸れるので適度な保温と快適さも考え購入。

Wind
dhb - Minima S ウォータプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防水

dhbとどっちにしようか検討した結果、ここまでカステリできているならカステリにしとこうという事で

Photo

Castelli - Leggero ウィンドプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防風

を購入しました。薄いので中の色が透けるというレビューがあったので、当り障りない白がよかったんですが
Sサイズの白がなく、黒も面白くないと思ったので黄緑色にしました。

送料無料の壁があるので、小物を加えて注文。
ちょうど1週間でとどきました。箱が大きめになるとやっぱり到着が早いきがします。
メール便と宅急便の差みたいなもんかな。

Dsc02155Dsc02156

ペットボトル使ってたので、ELITEのウォーターボトルとボトルケージ買いました。
緑の方はCannondaleのロードバイクを購入された同僚の方に差し上げようかと。

Dsc02165Dsc02164


ウインドの方は色はまぁ予想通りの色なので問題なし。サイズはSサイズを購入。

Dsc02157

空けてみるとこんな感じ

PhotoPhoto_2

後ろにメッシュで穴が開いているので、中にこもった湿気を出してくれそうです。
何気ないつくりですがこれは結構重要ですね。動くとウインドの中はホント蒸れますから。

Photo_3

中に収納袋が入っていました。これだけコンパクトならいつでも持ち歩けます。

Dsc02163

よく書かれていますがファスナーはつまみが2つあり上側は上げると閉まるやつで
下側は上げると開くタイプです。

Dsc02162

下からあけるとジャージの後ろポケットにアクセスしやすいとか。
風を入れて後ろの穴から湿気をだせそうな気も。

Photo_4Photo_5

気になるサイズのほうは、いくらか袖が長い感じはありますが、まぁ大丈夫でしょう。

前が短く後ろが余っているように見えるのは前傾姿勢でちょうどに設計されているから
です。ジャージのように伸縮性は無いので直立姿勢だとこうなります。

身長170.5cm、首周り39cm、胸囲92、ウエスト79、腕の長さは肩から手首まで60cmです。

中は結構すけますが別に違和感は感じないのでよしとしてます。
今もっているadidasウインドと比べて裏地が無く、薄いので軽くて動きやすいです。
いかにも着用している感がなくやっぱり専用品はちがいますね。

サイズ選びのご参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

海外通販でロードバイク冬装備 その4 castelli カステリ長袖ジャージ

遅くなりましたが、長袖ジャージが届いたのでアップしておきます。

発送準備完了の連絡から13日なので今回はちょっと遅く感じてしまう期間でしたね。
在庫切れで入荷を待っていた分をプラスすると20日ぐらい。

いつに使用したいとか予定のある人だと余裕を持って注文しないとちょっと厳しいかもです。ポタリングイベントで使いたかったんですけど。

大きめの箱に入って届くときは到着が早いように思うので、標準の郵便サイズだと
やっぱりそれなりの扱いになるのかな?

まっそれはそれで

Castelli Contatto 長袖ジャージ | 長袖サイクリングジャージ


色はCyan / White / BlackでサイズはSサイズを購入しました。
グリーンとシアン(水色)は人気あるみたいで、シアンのSはすでにリストには無かったような。取り扱い終了?
ChainReactionCyclesではまだありました。Castelli Contatto Full Zip Jersey AW12

Dsc02091Dsc02092

色のイメージは思っていたとおりです。


Dsc02093Dsc02094

後ろにポケットが3つあるのとウエスト周りは滑り止め加工されています。

裏面は起毛素材です。

ウインドプルーフ(防風)ではないので着込んでも気温が低いとウインドは必要だと思います。カステリで揃えるならこれかな。ちょっと高めやけど。
Photo

Castelli - Leggero ウィンドプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防風

商品説明では防風、防水となってたので雨でもいけそうですが。


または
Wind
dhb - Minima S ウォータプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防水

どっちか考えてますが、今のところadidasウインドでがんばってます。


ジャージとしてはこんな所だと思うので気になるのはやはりサイズですね。

という訳で

身長170cm、首周り39cm、胸囲92cm、ウエスト79センチの体格でどんな感じか着てみました。腕の長さはYシャツ基準でゆき(袖丈)82でちょうどです。
腕の長さが分かりにくかったので、肩~手首までの長さは60cmです。

Castelli1Castelli2

特に違和感なくちょうどよいサイズでした。

胸~肩周りが同じ身長ぐらいの人よりも少し大きい方ですが大丈夫でした。
標準的な体系の人ならまず問題ないでしょう。

首周りはピッタリなので薄手のネックウォーマーなら中に入れても大丈夫。

中には半袖のシャツ1枚ですが、伸縮性のある素材なので多少着込む事もできるぐらいの余裕はあります。なのでサイズ的には全く問題ありませんでした。

袖丈も写真のとおりなのでちょうど良いぐらいです。
ピッタリが良い人からすればちょっと余っている感じかな。

サイズ選びのご参考に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

海外通販でロードバイク冬装備 その3 dhbヘアバンド、フェイスマスク

冬用ウェアつづきです。

こちらはフリーサイズなのでそれほどサイズは気にならないと思います。

ヘッドバンド


dhb - Windproof Windtex Headband | ヘッドウエア-サイクリング用

Photo_6

ワンサイズ(フリーサイズ) ウインドプルーフ

Dsc01924

Dsc01967

普通に耳まで覆えるヘッドバンドです。自転車乗る時だけでなく冬場にスポーツする人なら使える場面はいろいろあると思います。サイズも別に問題無し。


フェイスマスク
Photo_5dhb - Reflective Buff | ヘッドウエア-サイクリング用

これもフリーサイズです。風を通しにくく中からの湿気は出すというフェイスマスクの一般的な素材です。

Dsc01923

Dsc01968

長いです。頭にかぶったりする事もできるように長めなんですね。
真ん中にある線はライトに反射するようになっているようです。

Dsc01969

こんな感じのバリエーションがあるようで、試してみたら出来ました。
ウインタースポーツをする人は自転車以外にも使えますね。

届いた分は以上であとはCastelliの長袖ジャージ待ちです。


今回ウインドはまだ購入していないのですが、購入を検討中です。
Wind
dhb - Minima S ウォータプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防水


インナーはとりあえずナイキの長袖とハイネックセーターを持っているのでそれを使用します。
Photo_9
Nike - Pro Core 長袖 Tight Compression クルー | コンプレッションベースレイヤー


グローブは今持っているものは防水ではないのですが、まだまだ使用できるので新たに購入するのも勿体無い為、現在使用しているGOLDWINの物をしばらく使う事にしました。
Photo_8SealSkinz - Waterproof Winter Cycle グローブ | 冬用グローブ


長袖ジャージが届いたら装備して防寒具合を試してみます。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
ぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

海外通販でロードバイク冬装備 その2 Castelli カステリ トゥーカバー、シューズカバー

冬装備試着のつづきです。


サイズに融通が利くタイプのものなのですが

トゥーキャップ
Photo_4Castelli - Toe Thingy トウカバー | シューカバー

こちらはL/XLサイズを購入です。製品のサイズ表記はEURO 44-47となっています。
仕様をみるとウェットスーツの素材と同じネオプレーンでウォータープルーフだそうです。

Dsc01952
Dsc01956


結果

シューズはSIDIのジェニウス5 Pro メガ  サイズ41.5(25.75センチ)で全く問題なし。

Dsc01953

クリートが痛んでいると被せる時に引っかかるのでその辺りは注意しなければいけませんが、被せるのに無理な感じは無くちょうどいいサイズだと思います。

Dsc01954

穴の開いている部分に補強のようなものは無いので、適当に取り扱うとこの辺から裂けてきそうな感じもありますが、どうでしょうね。

Dsc01955

ほぼデザインで選んでいるので、サイズに問題なければそれで十分です。

Dsc01970

シューズの先のメッシュ部分から入る風を防ぐという機能では問題ないでしょう。

続いて

シューズカバー
Photo_3Castelli - Diluvio 16 オーバーシューズ | シューカバー

サイズはL/XLを購入しています。製品のサイズ表記はEURO 44-47です。
こちらもウェットスーツの素材と同じネオプレーンでウォータープルーフです。

Dsc01957

結果

靴のサイズ、SIDIのジェニウス5 Pro メガ  サイズ41.5(25.75センチ)で
こちらもサイズ的には全く問題なく、ちょうど良いと思います。

Dsc01958

購入時のポイントだった、かかと側のファスナーは無いとかなり被せにくいと思います。

Dsc01959

こんな感じで被せていきますが、やっぱりファスナーはある物の方がいいと思います。

Dsc01960

サソリのマークをどちらに持っていくかはお好みで。穴の開いている所は一応補強されています。

Dsc01964Dsc01961

ファスナーを上げるのはちょっときつめなので生地をぎゅっとよせて上げていきました。

Dsc01963

装着完了。問題なくフィットしてます。かかと部分の生地はできるだけ上げておいたほうが地面と擦れないでよいでしょう。

Dsc01962

履いた後は暖かくて真冬の装備には効きそうです。

サイズ選びのご参考に


ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
ぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

海外通販wiggleからロードバイクの冬装備が届きました。その1 Castelli カステリ ビブタイツ

冬場に自転車に乗るとは思っていなかったのですが、とうとうウェアを購入してしまい
ほんまにこんなん買って元取れるぐらい乗るんかと思っているQ太郎です。

いつも見てくださっている方、いらっしゃいましたらありがとうございます。


先日注文した冬もんのウェアが届いたので早速試着をしてみました。
土日を挟んでいたのですが注文日から1週間で届いたので合格レベルでしょう。

Dsc01921Dsc01928

以前検討していた物の中で、今回はウインドブレーカー、グローブ、インナーは注文せず
長袖ジャージ、冬用ビブタイツ、トゥーキャップ、シューズカバー、ヘッドバンド、フェイスマスクを購入しました。


Castelli Contatto 長袖ジャージ | 長袖サイクリングジャージ
の在庫が注文時に無くなってしまい、入荷後発送になってしまったので

(結構人気があるのか?色、サイズによっては取り扱い終了になってます。なぜかwiggleの画像には載ってなかったのですが、シアンcyanいわゆる水色があります。)

とりあえず届いた分の中でビブタイツから。


私の体系は、身長170cm、、胸囲92cm、ウエスト79cm、腰周り92cm、
腿周り54cm、股下76cm、足サイズ25cm(革靴)です。(サイズ参考の為、腰、腿追加)

サイズで一番気になっていたのは
Photo_2 Castelli - Sorpasso ビブタイツ | タイツ-サイクリング用

で私の体系でちゃんとフィットするかどうか。購入サイズはSサイズです。

Dsc01926

結果

うれしい事にピッタリでした。丈も問題無し。窮屈な感じも無し。スノーウェアの時もそうでしたが、やはり私の体系では欧米Sサイズがジャストサイズのようです。

このビブタイツを選ぶ方はやっぱりこのロゴがポイントで選んでいるのではないでしょうか。

Dsc01946

Dsc01947Dsc01949

裾のジッパーはあるのが普通なのかどうか知りませんが、これがあるとやっぱり履きやすいですね。

Dsc01948

裾の裏側の滑り止めがしっかり効いています。

Dsc01941Dsc01950

表側より裏側の方が凝ってるような気がする。裏面は起毛素材です。

Dsc01951

履いた感じ、このパッドがしっかりしていたのでよさげ。

Dsc01944_2

ずれ下がり防止の肩紐もきつくなくちょうど良い感じでした。
ビブタイツに関しては全く問題なしでした。サイズ選びのご参考までに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

海外通販でロードバイクの冬装備を用意しようかな?

自転車通勤している訳でもなく、休日ライダーで乗る頻度が少なかったら宝の持ち腐れになるので普通の
スポーツメーカーのウインド上下でいいかなとも思いつつ検討しているQ太郎です。
いつも見て下さっている方、いましたらありがとうございます。

冬場にロードバイクに乗ろうとは思っていなかったので冬装備は全く持っておらず
そろえようかどうか考えているうちに完全に冬になってきました。

先日高野山に行った時に雨の上、上の方はめちゃくちゃ寒かったので、もうすぐ低地でもそれぐらいの気温になるし冬の装備が必要かと思い考え始めました。
大阪はそれ程寒くならないので晴れの日限定で、風を通さないという機能だけならスポーツメーカーのウインド上下+αの装備でも問題ないとは思いますけど。


最近まで自転車ウェアを着るのも抵抗があった人なのですが、一度着ると
空気抵抗の軽減を感じて楽になるのが分かり、着なくてはならないと思ってしまうんですよね。


とりあえず必要そうなのは


ウインドブレーカー(風を通さなければいいので、どうせなら防水の方がよいか?)

Wind
dhb - Minima S ウォータプルーフジャケット | ジャケット-サイクリング用防水


長袖ジャージ
Castelli Contatto 長袖ジャージ | 長袖サイクリングジャージ

冬用タイツ

Photo_2 Castelli - Sorpasso ビブタイツ | タイツ-サイクリング用

冬用手袋(これは一応もってますが、ウォータープルーフの方が良いか?)

Photo_8SealSkinz - Waterproof Winter Cycle グローブ | 冬用グローブ

ビンディングシューズを使っているならシューズカバー、トゥーキャップ

Photo_3Castelli - Diluvio 16 オーバーシューズ | シューカバー


Photo_4Castelli - Toe Thingy トウカバー | シューカバー


吸湿、速乾性のあるインナー(こだわらなければあるが)

Photo_9
Nike - Pro Core 長袖 Tight Compression クルー | コンプレッションベースレイヤー


ネックウォーマー、耳当てなどのオプション

Photo_5dhb - Reflective Buff | ヘッドウエア-サイクリング用



dhb - Windproof Windtex Headband | ヘッドウエア-サイクリング用

Photo_6

ぐらいあれば大丈夫かなと。代用できるものは買う必要無いと思います。

寒い場所で雨をくらうと個人的に防水機能はあったほうが良いと思うようになってしまいました。
そんな状況で乗る機会などめったにないだろうからその時は我慢でもいいですけどその人がロードに乗る理由、目的によりけりですね。

しかし種類が多くお値段もピンキリなので、どれぐらいのやつがいいのやらさっぱり分かりません。
それなりのものは欲しいのですが、同価格帯でワンランク上ぐらいのお買い得さを念頭に
置いているので、やっぱりケチケチ海外通販になってしまうのは当然の事。

スノーウェアを購入した時に衣類や靴(ブーツ)は関税が高めだったので、その辺りの
金額もよく考えなくてはなりません。

ウェアの関税は素材とか種類によって細かく決められているので税率表など見ても
専門家かよほど暇でなければ正確にはわかりませんが

スノーウェア輸入したときは商品価格の60%に関税が10%ぐらいと消費税が5%と
運送業者によって通関手数料がプラスされていたので結構高いなぁと思ってました。

スノーパンツがUS250$、為替1$80円とした時に日本円で20,000円
20,000円×0.6(60%)=12,000円×0.1(関税10%で1200円)+12,000円×0.05(消費税5%600円)=1,800円+通関手数料(大手の運送便だったので700円ぐらいかかってたかな)=2,500円ぐらいかかってたと思う。

一気にそろえると30,000円ぐらいになるので、2回に分けて関税を抑えられるかな?

そんな計算している時間があったらさっさと品物を選べと自分に言い聞かせ
ウェアの類はwiggleが情報がよく載っていて選びやすそうなのでこちらをメインに検索。

Chain Reaction Cycles でも似たような品揃えで、商品の内容が日本語表記では
無いので既知の特定された部品を購入するならよいですが、ウェアの類で詳細内容を
知りたい買い物ではwiggleのほうが便利かなと思いました。


比較しながらいろいろ検討し本格的に寒くなってしまいました。12月になったらセール
するんじゃないかとか、今頃買っても元取れんで、とか独り言が頭をよぎりながら、
大体品定めできましたがcastelli(カステリ)というメーカーばっかりです、ほぼ画像のまんまですが
選ぶのはデザインによる所が大きいですよね。


円高も永遠ではないだろうから、安いうちに買うとこかな?
専用品で揃えようとすると、なんだかんだで結構費用かかりますな…



ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)