カテゴリー「サドル」の6件の記事

2017年5月 7日 (日)

カーボンレールのサドル買ってみた。Forza Cirrus Pro Carbon Railed Saddle

前回淡路島に行ったときに後半でかなりおしりが痛くなっていたのでサドルを
快適なものに変えてみたいと思い
 
これまた久々にMerlin Cyclesで購入しました。
 
レーパンを履いていたのですが、長距離で後半はサドルにおしりを置くのも嫌な
ぐらいになっていました。
一緒に行った他のメンバーも結構痛くなってたそうですが…
 
途中でサドル高を見直したりしてたので、ブランクからポジションが変わってしまって
いるのと、乗ってなかったのでおしりの耐久性が落ちているのもあるかもですが。
 
サドル変更は3回目となりますけど、結局どれがいいかはわからないので
色々とみてたのですが、サドルはMerlin Cyclesが種類多くて安いのでここで購入です。
ProBikeKitも結構安くていろいろありました。
 
2_3
 
あんまり知らないメーカーでしたけど、カーボンレールで一番安い感じだったので興味
をもって選びました。幅の選択があり、広いほうが快適な感じがしたのですが
購入時に145mm幅の在庫がなくて135mm幅のやつを購入。
 
前のサドルと大きさはほとんど変わらずで、手で触ると表面のクッションがいい様です。
サイトの情報でもどちらかというとコンフォートモデルみたいです。
 
4_2
 
カーボンはこれまでにパーツ交換で導入してますが、振動から来る痛みを軽減できる
ように思います。
 
このサドルでも同じ方向で改善してくれればラッキーですけど、まずはセッティング
しないといけませんからね。
 
5_2
 
格安のカーボンレールモデルですけど、また何回か乗ってから感想を書きたく思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

サドル調整(つづき)selle ITALIA SLR FLOW

また少しだけ動かしてみました。

ちょっとしなるサドルなので、サドル高は2mmアップで682mmにして

前回乗った感じではもう少し後ろのほうにサドルを持って行きたいと思ったので
サドルを少しだけ後退させ(7mmぐらい)

サドルと腰の接地面で良さそうな所を見つけたいので
水平で調整していたサドルの傾きを少しだけ前上がりにしてみました。

Dsc01596

とりあえず手間だけで出来ることはやってみましょう。

ちょっと離れた所まで行く用事があったのでテストがてら乗ってみました。


感想

サドル高→まぁこんなもんでしょう。ペダリングもスムーズです。しなる分だけ上げた。
       一般的な計算式で股下76×0.885=67.26+10mmぐらいです。
       ロードバイクセミナーで教わった股下×0.885+1センチが本当にヒット
       しています。

後退幅→変化はありますね。ややハムストリングスとお尻の筋肉を使うようになりました。
      

傾き→股間~お尻までのフィット感が良くなったように思います。基本ハンドルが高いと
    体が起き上がるので、上げ気味の方がフィットしているのか?

私の場合はハンドルが高い為、前上がりの方が臀部~尿道辺りのフィットが
よいのだと思います。点で支えるより面で支えたほうが分散されるのは考えと
しては普通ですよね。下ハンもって乗っても良い感じでした。

レーパンありで乗っている分には全く痛みは無く、
サドルがなじんできたらレーパン無しでもそれなりの距離ならいけそうです。

乗る姿勢によって変わるとおもいますが、特殊な形のサドルでなければ
自分の今のポジションにお尻~尿道辺りがフィットするようにあわせれば
それなりに良くなると思います。

サドル高はこれぐらいで固まったかなという感じです。
後退幅は使う筋肉を意識するならもうちょっとだけ下げてもいいかも。

あとこのサドルは乗る度に真ん中辺りが柔らかくなってきているように感じます。
しばらくするとお尻の形にあってくるというのは本当かも知れません。

他、乗っているときに感じた事で、ハンドル高と距離については
高さは今ぐらいで、10mm程近くでよいのではないかと思いました。

上体が一番楽な高さでハンドルに手を添えるとそれぐらいの位置にあったので
こちらもそうしてみましょう。

ちょうど80mmで角度の付いたステムがあるのでそれで対応できそうです。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

selle SMP Hybrid(セラSMPハイブリッド)のセッティング

現在はselle ITALIA SLR FLOWを使用していますが

最近までロードで使用していたSELLE SMP HYBRID(セラ エスエムピー ハイブリッド サドルを遊ばせておくのも
もったいないのでほかの自転車につけています。

Saddle2

このサドルロードで使用していたときはそれほど柔らかくは
感じなかったのですが、今はすごく快適に感じます。

どうもセッティングの問題のようですが
ロードで使用時はサドルの上に平らな板を置いて水平を
出すという基本的なセッティングで
座る位置は真ん中辺りのへこんだ部分にお尻を置いていました。

Smp

今はというと角度を変えることができる訳でもなく
そのままポン付けの状態で、かなり前下がりになっています。

Dsc01593

たまたまこの角度になっているのですが、これが結構ヒットしてて
今はこのサドルは前下がりにして乗っているほうが良いと思っています。

中心あたりのくぼんだ所にお尻を置くより、前下がりの状態で
サドルの後ろの膨らんだ所より少しだけ前にお尻を置くと
かなりクッションが効いていて

このサドルこんなに快適だったっけ?とちょっと驚いてました。

全く種類の違う自転車に取り付けしているので純粋な比較は
できていませんが、

サドルの角度を前下がりにして
サドルの後ろの方に座るように後退幅とサドル高(ちょっとだけ低め)
を調整してやると良いみたいです。

ご参考になれば幸いです。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた

あれこれ試行錯誤してようやく基本セッティングが出たのでサドルを良いものに
替えようと思い MERLIN CYCLESでSELLE ITALIAのサドルが安くなっていた為
SELLE ITALIA SLR FLOWを購入。送料込みで7000円後半ぐらいでした。

安いですね。でも送料ケチる為か元から商品パッケージが無く
ビニール袋に入ってたんですけど…
(国際送料5ポンドでしたからね)

Selle_slr_flow

セッティングだけではお尻の痛みを取るにも限界がありそうなので、
それなりにコストをかける必要はあると思いそこそこのやつを買ってみたんです。

SELLE SMPと同じく真中に穴が開いているタイプにしました。

Selle_slr_flow2

軽いしベースが柔らかいのか穴の開いてる辺りを手で押すとしなります。
よさげですね。

これまでのセッティングでほぼ基本の数値はでているので、その数値に合わせ
シートレールのメモリを無視してハンドルバー、ブラケットからの距離を基準に
セッティング。

Marinslr


高さはやっぱりしっくりくる680mmで調整。
サドルが薄いのでシートポストが1cm上がりました。見た目的にはOKです。

Selleslrflow

早速休みの日に乗ってみました。
交換前のものより座面がやわらかいというかクッション性があるのは
すぐにわかりました。

乗ってる時間が長くなると痛みと無縁ではないですが、質が変わったので
調整していけばよくなりそうな感じです。
SELLE XOよりは楽になってます。

SELLE XOと比べると座面がやや広く長くなっているので走行時のお尻の位置の
自由度が増したかなと思います。

あとサドルの中央部ぐらいでなんとなくしっくりくる場所があります。
そこを普段のポジションにもって行けばよいかも。

ただ腰を乗せてサドルがしなっているのは確実なのでサドル高をベストの高さより
もう数ミリ上げた方が良いかな~とか思ってます。

今回はレーパンありで乗ってましたが、自宅でレーパン無しで腰を乗っけていると
最初サドルと接している所が体重で押され痛くなるんですが、しなってくると
フィット感があって痛みは無くなり重さのみ残るという感じ

しばらく乗っているとサドルの形がなじんでくるとのご意見もありますので
調整しながらベストな位置をみつけてみます。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

ロードバイクのセッティングに試行錯誤(つづき)サドル調整

前回ハンドルの高さを純正状態に戻して自分としてはすごくよくなったと感じたので
今度はサドルの方もやってみようと

Photo

サドルの後退幅をマニュアル的セッティング値にしてから太腿の裏側筋肉(ハムストリングス)ばかり使ってペダリングしているというのは感じていたので(ハンドルが低く遠くも影響しているとおもいますが)
純正シートのシートレールの範囲ぐらいで調整してみます。

あくまでこのロードバイクの特性を生かして自分に適したセッティングを探してみるという内容ですので。

そこで純正のselle ITARIA XO SpecialEdition を取付。
シートレールの中心~メモリ内でいっぱいに後退させます。

Selle1


このサドル、乗り始めの時に尿道付近がしびれるーと思い即交換してしまったのですが
(ホントに辛かったので)
レーパンを使うようになった今なら何かしら結果がでるかもという考えの中、試乗。

selle SMP ハイブリッドよりスマートなのでペダリング時足の付け根辺りで擦れず
こぎやすいとは思います。ですが座面が小さく硬いのでやっぱり多少の痛みは出てきますね。硬い分ホールド感はUPしてます。


1.まずサドル高は680mmが自分的には良い感じなのでその高さで、レールの中心で
サドル固定。

→サドルが30mm程前に来ている分、やっぱりハンドルが近い。
ブラケットを持つとちょっと窮屈な感じがする。前ほどの一体感は無い。


2.サドル高(680mm)は変更せずシートレールのメモリ一杯までサドルを後退

→単純に窮屈な感じからやや余裕ができた。ブラケットを握ったときに手首への負荷と
いうか突っ張りが少なくなった。いっぱいに引いた状態で後退幅30mmでした。


3.サドル高を-5mm(675mm)に下げシートレールのメモリ一杯までサドルを後退。

→ペダリングの感触があまり良くない。何よりレーパンありでも臀部が痛くなってきた。
サドルが高めの方が痛みが無かったのは意外。

Selle2

いつもの最高速アタックでも49km/hでちょっと落ちてしまいました。
前日のトレーニングで足が回復していなかったのもありますが、
でもなんというか効率的に体をひきつけられてないかな。

3つの中でどれがよかったかというと「2」になります。
セッティング値としては前回ハンドル高を戻した時の値に一番近いので
やはりそれぐらいがいいのかも。

今日の結論から言うと、サドルを純正に戻す前の方が良かったと思います。

ステムを短くして60mmになっている上でサドル位置が前方に来ているのだからハンドルが近いのは当然ですが、もしかしたらいい結果がでるかな~という思いでした。ステムも純正90mmに戻して本当に最初の状態からやり直してみます。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ロードバイクのサドルを交換

購入したロードについていたサドル Selle ITALIA XO Special Edition 2000円ちょっとで自転車屋に売っていたので…硬いし…やっぱ交換。
どっかの海外サイトのレビューでもサドルがチープで苦痛みたいな事書いてたし。
Saddle1

そして検索してみると ■送料無料■SELLE SMP HYBRID(セラ エスエムピー ハイブリッド サドルというのを見つけました。
というよりこればっかり出てきたような感じですが。同じ Selle だったのは偶然です。

真中に大きな穴が開いているので股間のシビレには効きそう、特殊な造りの割には
デザインもそれなりにまとまっているように思う。

もう少し安いモデルもあるのですが、HYBRIDの方が中空レールで軽いようなので
こっちにしてみました。重めのロードのようですのでちょっとでも軽めにしておきます。

セッティングがシビアとか、合う、合わないが結構あるようですが試しという事で購入。

早速取付し基本セッティング(股下×0.885、サドル面を地面に水平)して、
検索するとでてきたシートポストの真中にメモリの4を合わせるというので乗ってみた所
股間のシビレは穴が開いているだけあって、全くありませんでした。

ただシートレールのメモリ4だとかなりサドルが前よりになり、BB軸からの後退幅も全く出ない。
(以前のサドルではレールが短くて出しようも無かったのですが…)
そして股間のシビレはなくなったけど、お尻(臀部?)が今度は痛くなる。

メモリの4はシートポストのセットバックに影響されるので基準にならないとの意見も
(私もそう思いました)あるので、私の体格のおよそ基本セッティング値で
Saddle2

サドル先端をBB軸~4.5cm後退でセッティング。
ただレールはギリギリで不格好です…まぁ何とかいけてるのでこれで。

ハンドルバー中心よりサドル先端まで50.5cmで体格の目安より1センチ程遠いけど
サドルポジションの方を基準で煮詰めるのが基本という事なので
サドル後退幅を優先しときます。

Marin3

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)