カテゴリー「自動車」の9件の記事

2014年2月15日 (土)

デリカD5 インバーター取り付け作業です。

購入したインバーターを取付していきます。

まず決めておかないといけない事が

インバーターをどこに設置するか

バッテリーからの配線の引き回しルート、配線の長さ。

設置はフロント中央の足元辺りが理想だったんですが、少なくともデリカD5には
そういうスペースが無い為、助手席の下に設置することにしました。

電源ケーブルの方は自作しないといけないので、バッテリからの距離をメジャーで計って
大体の長さを割り出して購入します。

2.5mぐらいで長くも無く、短くもなくちょうど良いのでコーナンプロで購入。

Dsc00440

電気屋さんでは無いので知識がなくどれがいいのかいまいち分からず。
12Vをインバーターで変換して100Vの1000W前後で使用したとして120アンペア程度
の電流には耐えないといけないらしく(正しいかは分かりません)

とりあえず120アンペアまで許容している電線を5m購入。
後は端子類をバラ売りで購入。絶縁カバーも忘れずに。
Dsc00441

ケーブルむき出しのまま配線するのもあれなので一応カバーも。

Dsc00442

ケーブルを作るにも圧着工具が無いのですが、これがまた高い。今回購入した22サイズ
とやらでは1万以上するみたいなのでこれだけの為に買うのはバカバカしい。

Dsc00449 Dsc00451

というわけで知り合いの電気屋さんに出向いて工具をもっていないか聞いてみた所
やっぱり電気屋さんゆえ持っておられたのでカシメていただき作成しました。

Dsc00452

お知り合いがいるとこういう時に力になりますね。

で早速配線です。

バッテリ付近から左フロントフェンダー内を通して入れるのが簡単なようなので
インナーフェンダーを内張りの留めをはずして開きます。

車内に入る穴があり、ゴムの蓋で
ふさがれているので取り外し、真ん中をくりぬき使用。
Dsc00443 Dsc00444

配線のカバーにケーブルを入れ込んで配線準備。バッテリーの所からフェンダー裏を通して車内へいれます。一応さっきのくりぬいたゴムも付けときましょう。

Dsc00454Dsc00460_2
Dsc00458Dsc00459

ちょっと分かりづらいですけど右下の画像の穴から車内にいれていきます。


車内側より内張りはがしで助手席足下の内装(発煙筒が付いている内張り)をはがして
いくと奥に穴が見えるのでそこから入ってきます。

Dsc00463Dsc00465

とりあえず足下の内装の中を通して助手席下に開いている穴からケーブルをだしてきました。

Dsc00466_2Dsc00467_2
Dsc00471Dsc00469

線が太いので短すぎは問題外ですが長すぎても邪魔になりますのでちょうどいいぐらい
の長さにしましょう。長い分は引き回しである程度調整できます。

インバーターの端子カバーをケーブルに通しておくのを忘れずに。
端子を固定してからあっ忘れてたという事になりがち、2度手間になりました。
きっちり付けておかないと座席下のフレームに触れてショートする可能性ありそうです。

Dsc00475Dsc00476

付属のボルトナットでケーブルとインバーターを結線して絶縁カバーを取付。
助手席下の穴からケーブルが出てきている様子です。

それなりにいい感じになってきました。

最後にバッテリ側を結線して一応作業は終了。
Dsc00478Dsc00477

バッテリにつながっている純正端子にちょうど電源を取るため?のナットが付いていたので
そこに端子を固定して結線しました。

電源入れてみようという事でスイッチON。「バチッ」とか言わず
バッテリ電圧と使用ボルト数が交互に表示。スマホ充電器をつなげてみるとちゃんと動いています。良かったです。
Dsc00472
フロアバー、邪魔になって上のほうに持ち上げて固定しました。足でインバーター蹴られなくて良いかも。
助手席の下には温風の排気口があるのでインバーター使用時は足下から風を出さないようにした方がいいかも。

本格的な動作確認はまた別作業にて実施してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

デリカD5 インバーターを取り付けしたくなり購入。

絶対必要という訳でもなかったのですが、家と車庫が離れているのもあり
何気に電源が欲しいと思うことがあるので車載インバーターを取付しました。

車磨きをするアイテムをカー用品店で見て車の近くに電源があればな~と思ったのが
きっかけだったりします。

車内泊を頻繁にする方であれば必須アイテムでしょうね。

で、どれぐらいの容量のやつにしようかと悩みつつ、最初は150Wや300Wぐらいの
やつを見ているのですが、見ているうちにどんどん容量の大きいものに目がいくようになり

さらには正弦波タイプがいいとかリモコンが付いているほうがいいなど、見ていると
きりがありませんが

最終は1800W対応のものを選択しました。

BAL [大橋産業] 正弦波 インバーター 1800W

コストパフォーマンス重視なので価格と性能とかで比較していくとこれになった感じです。
本当に必要な人は10万上する本格的なやつを取付されればよいと思いますが
信頼性は別として自分としては容量と価格面でこれぐらいで十分かなと。

開梱して付属の電源ケーブルが短いなぁと真っ先に思いましたが、商品レビューで散々
言われていた事なので別にかまいません。

大容量のケーブルはあんまり売っていないようなので自作するしかなさそうですね。

デリカは取り付けされている方も結構いるようで情報を参考にして取付していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

デリカD5 点火プラグを交換しました。NGK プレミアムRX

走行が1万5千キロ程度ですが、以前大阪オートメッセ2013でみて
気になっていた点火プラグを交換してみました。

いつまでも新車のようにとはいきませんが、ややアクセルのレスポンスが悪く
なってきたかなとも思うので替えてみましょうと。

4本セットで購入。対応型番はメーカーホームページに載っています。

Dsc02486
適合車種:NGK プレミアムRXプラグ 【品番:BKR5ERX-11P】[93228] 4本セット

プラグレンチが必要ですが、いま持っているやつは合わなかったので
ソケットの部分だけ購入しました。
Dsc02485
UC-38SPG16-NH プラグレンチ 16mm(5/8インチ) ○

トルクレンチはぎりぎりですが対応できる範囲の物があるのでそれを使います。
無くても取り付け時に締め付ける角度である程度は対応できるそうです。


そして休日に取り付け実施。

カバーを外して電極の接続部分がみえたので

Dsc02494Dsc02502

固定しているネジをはずして

Dsc02509Dsc02501

取り外します。

Dsc02499

プラグが見えますのでプラグレンチで緩めて外します。

Dsc02521Dsc02516

一体式のプラグレンチなら問題ないですが。ラチェット等に頭だけ付けるタイプの場合は
プラグレンチのソケットが抜けて中に残る事があるかも知れません。
どちらかの面に力をかけて上に抜けば大丈夫でした。

Dsc02517Dsc02510

取り外せました。まだ使えるのでしょうが一応こんな感じです。

Dsc02511Dsc02508

新しいプラグを取り付けします。

Dsc02515Dsc02524

トルクレンチで規定値で締め付け。
トルクレンチが無い場合は軽く締めていってクッとネジがきいた所から指定の
角度まで廻すとよいそうです。メーカーページに載っています。

Dsc02525

元通りにキャップを取り付けカバーをして完了。

Dsc02527Dsc02528

作業は簡単でした。その後の走行でも問題無し。

取り付けた後の感じでは、アイドリングが静かな感じがするのと水温系の上がりが
やや早くなったように思います。効率的に燃焼しているのでしょう。

新品だからかどうか分かりませんが、低速からのトルク感がありアクセルの
レスポンスも良くなっていると感じました。

なかなかいい感じです。

燃費のほうは
ちょうどスノーボードに行く時期だったので、往復500kmぐらいで何度か計測すると
リッター辺り1km程伸びています。高速道路がメインで一般道少なめの場合。
燃費は車載の燃費メーターで確認してます。約9.0km→約10km

お手軽な割には良い感じの消耗品交換でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

デリカファンミーティング2013に行ってきました

三菱デリカのイベントに行ってきました。

前から行って見たいなと思っていたのですが、ときどきデリカの事を検索していると
ヒットして開催情報を見つけたので今回は参加できました。

大阪からだとちょっと遠めの静岡で開催。モビリィティパークという
オフロードコースです。

Dsc02763 Dsc02764

前日の深夜12時ぐらいに出発して到着は朝6時ぐらいだったと思います。
途中休憩を挟んでいるのでそんなもんです。

ココで今回使用できるのが、以前購入していた車内泊セットです。
さすがに大阪からだと着いてから寝たいというのがありますので。

まだほとんど誰もきていなかったので、とりあえず駐車場へ泊めて車内泊準備
着いてからマットを広げシェードを貼り付け、20分ぐらいでできたかな。

このマットはバルブを開くと勝手に膨らんでいくのでホントに楽ですね。
『車中泊必須!車中泊 マット』18週連続ランクイン!大人気の『車中泊専用マット』
デリカはフラットにしても結構凸凹があるのですが、完全水平とまではいかずとも寝るには大丈夫でした。

完璧にフラットがいいなら隙間にクッション挟むか、別途キットになりますけど。

シェードはちょっと手間がかかる感じ。特にフロントガラスは大きくて見栄えよく張るのは厳しい。

Dsc02999Dsc02993

『車中泊に必須!』日本製!品質重視!車種別専用設計!車中泊レジャー・お仕事でも大活躍!高級ブラインドシェード・サンシェード

熱線のあるリアウインドはノーマルの吸盤だと外れる箇所があります。
対策で大きめの吸盤が6個付属していて、どうしても外れる所はそれと付け替えるようになってます。

箇所がわかったのでまた付けよっと。
室内も暗くなってこれなら普通に寝れます。今後も活躍できそう。

追記 その後の感想

※後に大きい方の吸盤に変更しましたが、リアウインドウの熱線には効果無くガラス面をきれいに清掃してもすぐに外れてダメでした。吸盤を別に買いなおし取り付けしています。

改善必須ですね。

Dsc03002Dsc03005

もう少し端のほうに張があればよいのですが丸めて収納なので難しいのかも。

※経過報告

青空駐車なのでリア3面は普段付けたままにしていますが、やはり端の方が丸まった
感じになってきました。もう少し大きめに作るか枠部分の強化というかコシみたいなのは必要かと思いました。

眠たくて肝心のマットを撮影していなかったので、次回車内泊の時にでも
撮ってアップしときます。


しばらく寝て一般の駐車場オープン。デリカ乗りがぞくぞく集結してきました。

Dsc02759 Dsc02771

しかしこういうイベントが出来る車ってそんなに多くはないですよね。
どこかこだわった人とかチューニング好きユーザーが多いのではないでしょうか?

さて受付して早速オフロード走行講習。
雪道は冬場スキー場に行くのに走りますが、本格的なオフロードは走った事が
ないので必須です。デリカってすごい所走れるんだと驚いてました。

Dsc02769 Dsc02776

同乗できるイベントもありましたので、自走する前に同乗させていただき感覚を
つかませてもらいました。

Dsc02797 Dsc02800

そしてマイデリカでオフロードコース体験。
さほど恐怖感もなく結構な場所を走れるデリカに感動しました。単なるミニバンでは
ないです。運転しているので自分の写真がないのですが、大体こんな感じです。

Dsc02837 Dsc02839

なかなか貴重な体験でした。タイヤは土だらけですが。

Dsc02842

でもこの日がモビリィティパークの最終日という事らしく
ある意味貴重な体験だったかも?

アフターパーツなんかも豊富でデリカは何かと用途の広い車です。
Dsc02768
オフロード走行後は三菱自動車さんの説明会に参加。

15時ぐらいにモビリィティパークを出て折角なので熱海の方まで行ってきました。
ご飯食べてちょうど花火がある日だったので寄って帰りました。

Dsc02866 Dsc02919

車内泊も出来てオフロード走って熱海へ寄って結構満足な1日でした。
日帰りなのでそれなりに疲れましたけどね~。

撮影分一応アップしときましょ。

Dsc02818 Dsc02819 Dsc02820
Dsc02821Dsc02822_2 Dsc02823
Dsc02825 Dsc02835 Dsc02827
Dsc02824 Dsc02826 Dsc02829
Dsc02830 Dsc02831 Dsc02833
Dsc02834 Dsc02828 Dsc02772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

デリカD5 JAOS ジャオス マッドガード(泥除け)取り付け

外見をオフロードな感じにするにはもってこいのアイテムマッドガードを
取り付けしました。

見た目だけでなく実用性もあるので良い感じ。

これもいくつかメーカーがありますが、個人的にはジャオスのやつが見た目で好み
だったのでこれにしました。

JAOS マッドガードIII 前後セット デリカD:5 レッド(B621304FR)

リア側

Dsc02969

フロント側

Dsc02970

巻き込み防止のワイヤーがベルトになっていたのですが、これが新しいバージョン
なのかはよく分かりません。

取り付けは自分でしましたが、簡単でした。フロントの時にラチェットでネジを外そうと
すると隙間が足らないのでタイヤをどちらかにきる必要があったのと内張りが
ちょっとはずれにくかったぐらいですかね。

ドライバーとめがねレンチセットがあれば大丈夫です。

20120610_003939

取り付け位置を考え純正のものとほぼ変わらない位置に取り付けしました。
はみ出させるといけないそうなので。

しかしこれだけで結構オフロードな感じが増したなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

大阪アウトドアフェスティバルに行ってきました。

あんまりメジャーなイベントではないのですが、開催地のインテックス大阪は
家から近いので毎年ではないですが行ってたりします。

Q太郎のプライベートネタもよろしくお願い致します。

今はどっちかというと車関係を目的に見にいってます。
以前は自転車もあったんですけどね。

開催2日目に行き道中の風が半端なく強く駐車場付近も砂埃が飛びまくりでした。
オフロードコース試乗会も中止で、う~んという感じ。

会場に入り少し規模小さくなってるなと感じました。
モーターショウとは違いイベントコンパニオンさんはほとんどいません。

Dsc02656Dsc02657

なので物ばっかり見てます。いろんな車があります。

Dsc02615Dsc02627


結構興味を引くものも売ってますが、気になったのがまずこちら

調光レンズのサングラス。
【冒険王】調光サングラス・偏光サングラス(LST-13B)

Dsc02634
明るさによってレンズの濃淡を変化させるそうなんですが、これってロードでも
使えるかなと思い試着。

今使っている海外通販で買った安いやつが少しレンズが小さめという事もあり普通サイズぐらいのやつが欲しいなと思っていたので調度良い機会かと。

Dsc02757_3

デザインもそれなりに好みなのでゲットしてみました。
調光とは言え瞬時に変わるわけではないのですが、視界も結構クリアな感じだったので
ちょっと薄めがいいという事でブラウンのレンズです。

さて他にも

楽○でNo1という車内泊マットを実演販売していました。
『車中泊必須!車中泊 マット』18週連続ランクイン!大人気の『車中泊専用マット』

ミニバンに乗っていて車内泊にも興味があったので、魅かれてます。

Dsc02641 Dsc02640

デリカのリヤシートは結構凸凹で何か敷かないと寝るのは厳しいと思っていたので
購入する気はなかったのですが、気になりイベント限定でちょっとまけてくれる
という大阪人には弱いフレーズ。

実際寝てみると確かにしっかりと弾力があって少々の凹凸なら本当に大丈夫。

スキーシーズンも終盤だったのですが、遠出で使えるのなら宿泊代ですぐ元が
とれるだろうという訳で買ってしまいました。

続いて

ブラインド(サン)シェード

車の窓に貼って光を遮断して保温効果を高めプライバシーも保護しようというヤツで
車内泊セットではマットに続いてまずあったらいいなと思うものです。
『車中泊に必須!』日本製!品質重視!車種別専用設計!車中泊レジャー・お仕事でも大活躍!高級ブラインドシェード・サンシェード


Dsc02639

廉価版タイプと比較して置いてましたが、質感は当然高いほうが良いです。

先のマットを買ってしまったのならやっぱりこっちもという事で
またまたイベント限定でまけてくれるという謳い文句に負け買ってしまいました。

黒のボディで青空駐車なので車内の日焼けや断熱効果で日常から使えるという事
もあるのでまぁ良いかな。

最近は車内泊も広まりつつあるとかいう噂もあるのでせっかくミニバン
タイプの車に乗っているなら持っていたほうが行動範囲も広がりそうです。

後に知った楽○No1のシェードとどっちがいいかといわれるとうーん微妙。
■高品質の日本製!デリカD5系カーテンいらず遮光防水プライバシーサンシェード
こちらは黒でスモークチックに出来るシンプルさがよいですね。

アウトドアなデザイン質感とか断熱性なら素材的に購入したやつのがよいかな?

タイミングの問題ですが、結構散財してしまったな…

あと安いバンドが売っていて使えそうなので買い。

Dsc02636

しばらくしてラリードライバーさんのインタビュー開始。

Dsc02637

その後最終チャリティオークションが開催。

Dsc02646

胡散臭いオークションとは違い本当に破格で取引されてました。
イベント関係者っぽい人が参加するのは辞めて欲しかったかも。

フードコートでちょっと腹を満たし、一通り見て廻って今回は終了しました。

Dsc02635

それほど撮ってないのですが、他のも一応あげときます。

Dsc02604 Dsc02645 Dsc02644
Dsc02600 Dsc02616 Dsc02617
Dsc02618 Dsc02619 Dsc02620
Dsc02621Dsc02623 Dsc02628
Dsc02633 Dsc02649 Dsc02651

四駆協会のオフロードイベント。これも行ってみたいなっと思ってます(完)

Dsc02648

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

デリカD5 下回りの腐食防止コート

ディーラーから初回の車検の連絡があり、もうそんなに時間が経ったのかと
感じた今日この頃。


見積りの為に車を預けたのですが、なんとも言い難い回答が…

下回り、ブレーキキャリパー周り、ブレーキディスクの腐食(錆)が激しいとの事。

なのでスリーラスターとやらのコーティングとディスクの交換をどうされるかの
確認をされましたが、はっきり言って車検時に追加されるのはかなり厳しい。

半年毎にきっちり点検に出しているのでそこまでなるまでに何とかして下さい
という感じでしたが、融雪剤にそんな破壊力があるとは知らなかったので。
高圧水洗浄で下回りも洗ったつもりだったのに。

バッテリが元々アウトだったのも加えると結構な出費となりました。

ブレーキディスクはどうせ削れるから交換不要。

スチーム洗浄、下回りコートとバッテリ交換をお願いしました。

仕上がって帰ってくると下回りが黒々していてよみがえってました。

Dsc02538

錆防止、腐食拡散防止、防音効果、スキーユーザーはコーディング必須だと思います。
デリカD5で4万ぐらいかかりますけど…
スプレー市販されているので自分で塗るのもありです。

スリーボンド スリーラスター塩害用長期防錆コーティング クリア(厚塗り) TB6153C 480ml

無知と車検というタイミングでなければ自分でやってたかも?
あまり吸い込むと害あるそうなので設備が無ければ任せるほうが無難かな。

バッテリも通販で買った方が良かったかな~交換してもらったECOバッテリっていいの?
通販は自分で交換になりますが、結構な価格差ですね。

GSYUASA ジーエスユアサバッテリー ECO.R(エコ.アール) ECT-80D23L

まっせっかく新車で買っているのだからディーラーさんにお世話になりました。

パナの青いバッテリも見てたけど、年末はあんまり考えてる余裕がない。
オーディオの音が良くなるとか噂があったので。オーディオに電源は大事ですからね。

【95D23L/C4】パナソニックバッテリーカオスcaos【国産車用】95D23Lのバッテリーに互換対応>

下回りコーティング
雪国地域の人は常識でも離れた所から滑りにいく人は気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

デリカD5 JAOS ジャオスシートカバーを取り付け

結構前からつけたいと思っていたシートカバー

こちらも最近はいろんなメーカーから出されていて選ぶのは迷うところですね。

ノーマルのシートは布地なので水系の汚れが染み込んだり色落ちが出てくる前に
カバーしておこうと思い検討していたのですが、予算がそれなりなのでそのままでした。

水分の浸入を防ぎたい目的もあるので本皮ではなくフェイクレザータイプで穴が
開いていないやつにしました。

ここ最近でやたら種類が増えたような気がしますが、選んだのは結構前からある
ジャオスのやつにしました。

JAOS ジャオス シートカバー ・ディンプル・3列分MITSUBISHI デリカD:5(デリカ D:5)

用途もありますが、結局は好みの問題かなと。

車種専用設計のイージーオーダー物がすごく増えているような
やたらカラフルなやつもありますね。もちろん本皮のやつもあったりと。

スパイシーチューンというメーカーのやつがフィット感で人気あるようですね。


休みの日に取り付けしましたが、結構大変な作業でした。カバーにシートを入れ込む
のにやたらと力がいるので深爪になってしまい、指の皮も赤くなってしまいました。

すべり止め付の軍手を買ってきて途中からつけたら大分ましになりました。
最初から手袋してやるべきでした。

肘掛とヘッドレストの穴あけ作業が必要ですが、まぁよほど大きく開けない限りは
失敗はないと思います。

購入したシートカバーは取説がちょっと分かりにくく、仕上がりがどういう状態なのか
見えないので考えて時間がかかった。写真入りの説明書は欲しい所です。

という訳で完成ですが、もうやりたくないと思う作業ですね。
冬場にやったので夏ならもっと生地が柔らかくて作業性が良いかも知れません。

フロントシート

座面の細部の処理にちょっと迷いました。プラスチックカバーの間にシートカバー
を挟み込むのが正解と思います。

Dsc02556Dsc02951
Dsc03010
セカンドシート

Dsc02560Dsc02954

サードシート

Dsc02952Dsc02968

ほかにもっといいやつがあるかも知れませんが、フィッティングはまずまずでしょう。
質感も特に不満はなくこの価格帯では満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

大阪オートメッセ2013に行ってきました。

自転車以外の事も載せてみたいなーと思い、でも全く自転車と関係ないのもなぁー
といろいろ考えつつ結局日記替わりに載せておこうと思ったQ太郎です。

いつも見てくださっている方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

Dsc02356Dsc02357

インテックス大阪の会場入り口
2009年から見に行ってなかったので3年ぶりですかね。会場に看板なかったので
ぱっと見では何やっているのかわからないとか思ったりして。

Dsc02361

Dsc02363

入ってすぐ今年はどこの自動車メーカーもレース参戦復活するようですね。

Dsc02364

ステージでちょうどなんかイベントやってました。車がメインなんですがやっぱり華があると
見てしまいます。普通ですよね?

Dsc02422

無理矢理な感じですが、ロードバイク見っけ!ピナレロが積まれてますよ。
私は1BOXなので積むときは室内になりますけど。

Dsc02376Dsc02372

三菱のブース、デリカD5オーナーなので見に行ってみましたがデリカは無かったです。

Dsc02393Dsc02383

続いてトヨタのブースを探索。レーシングドライバーのインタビューやってました。

Dsc02385Dsc02386

話題になっていたピンクのクラウン。実際見てみるとこれはこれでありのような気も
してきました。どういう意図か分かりませんが、女性向けになんでしょうね。

Dsc02394Dsc02396

ハチロクがズラリと並んでます。こういう車が街でたくさん走っている姿を見る日は
くるのでしょうか。若者の車離れといわれていますが、就職難、男子の収入が昔より安くなってるそうなのでそうにもなるかと。私の若い頃は金無くても皆が乗っていたので、ローンで乗ってたりしたものですが。

Dsc02409Dsc02414

タイヤに絵が描けるマシンがありました。そうそう簡単には剥がれないそうで
縁石で擦ってもそこから剥がれてくる事は無いとの事。ゴムの一部となる感じですね。
お値段にもよりますが結構面白いアイデアです。

ロードバイクのタイヤとかにも描けるんではないかと。無理矢理自転車ネタ。

Dsc02418Dsc02420

いろんなジャンルの車があります。軽カーもここまでやるとすごいですね。

Dsc02423Dsc02439

若いときはスポーツカーオンリーで、全く興味なかったオフロード4駆ですが
デリカに乗ってからこういうのばっかり見てますね。

Dsc02440Dsc02451

でもスポーツ思考が消えた訳ではなくタワーバー付けたりスポーツクリーナーとか社外品に交換してたりします。

もともと機械いじりとか新しい技術とかスペックにも興味があるのでどのジャンルでも
それなりには楽しめます。

Dsc02445Dsc02444

なのでこういうブースにも立ち寄ります。プラグ変えてみようと思いました。

Dsc02446Dsc02460 

適合プラグとか教えてもらい、キャンギャルさんとスタッフさんが交換方法を実演して
くれます。作業したい人がステージに上がって工具を使用し実際に交換します。
為になりました。参加すると景品もらえます。

ホイールがたくさんあったので4駆に合いそうなホイールをさがしてますが、
たくさんありますね。たくさん撮影しました。

Dsc02424Dsc02425Dsc02426_2

Dsc02427Dsc02428Dsc02429

Dsc02430Dsc02431Dsc02432

Dsc02433Dsc02434Dsc02435

Dsc02436Dsc02441Dsc02442

んーまだまだ先ですけどホイール欲しいですね~。

Dsc02447Dsc02462

ほとんど撮ってませんがモーターショウのコンパニオンガールさんです。
 

Dsc02459
Dsc02452

スポーツ系も見るのは見てます。チューニングは好きですからね。

オーディオコーナーも充実していて車内で視聴できるコーナーがありました。
DIATONEのスピーカーが欲しくなったり、欲しいものが増えてしまいます。
撮影し忘れたので写真は無いですけど。

フードパークではご当地グルメのB1グランプリをやってて数年前より食事メニューが
充実してました。

まだ本腰な感じはしませんでしたが、来年あたりは自動車業界も活気づいているかも
知れません。

久しぶりにモーターショウ行きましたが、車好きならまぁ楽しめますね。
大阪オートメッセ2013。

| | コメント (0) | トラックバック (0)