« デリカd5 インバーターのその後 | トップページ | カーボンレールのサドル買ってみた。Forza Cirrus Pro Carbon Railed Saddle »

2017年5月 5日 (金)

久々にロードバイクで淡路島1周にチャレンジ

相当お久しぶりなロードバイク記事更新ですが、前回姫路に行った後からまともに
乗っていなかったに等しいブランク状態です(^-^;
 
もっと乗りたいのですが、職場の担当が変わってからは時間的に余裕がなく
ブログもほとんど更新できてなかった感じですね。
 
少し前の事ですが以前ロードバイクを購入された方からお誘いがあったのがきっかけで
こんな状態でどこまで行けるのかわからないですけど、とりあえず行ってみようと
いうことで参加しました。
 
朝にスタートするので前日に車で淡路島まで移動です。
4人でライドの予定ですが、こちらは2名で移動。相手の方々は電車と船で輪行
されるとのこと。輪行もまだしたことないので興味はありますね。
 
Photo1_2
 
車中泊しやすい車ではありますけど、後部座席にロードを積んでいるので
前席で仮眠するしかないです。朝になって待ち合わせ場所のフェリーのとこに
向かいます。
 
2_2
 
淡路島はあまり詳しく無いのですが
フェリーの乗船場からスタートで時計回りに周るのがスタンダードとか?
 
写真全然撮れてなかったですけど、スタート地点から少し進んだところの
コンビニで一応まとめて撮影しときました。
 
サイクリングマップが発行されていたり、パンク修理の機材を貸してくれる
コンビニがあったりとロード乗りを歓迎してくれる淡路島の対応も
人気コースになっている理由だとおもいました。
 
ちなみにタイヤはチューブレスから前のクリンチャーに変更しました。
以前パンクしたのは夏の炎天下で自動車のガラス片を踏んだのが原因でしたが
ロングライドでまさかのチューブレスパンクとなるとちょっと厳しいなと思ったので。
 
4
 
道中も結構いい眺めがつづきますね。スタートからしばらくは峠もないので
ブランクあっても全然大丈夫です(笑)
 
5 11_2
 
ここまでで生石公園付近の1つ目の峠があってブランクのある私には結構
きつかったですけど、とりあえずは乗り越えました\(;゚∇゚)/
 
その後、途中のモンキーセンターとやらで一旦休憩してます。この辺までは
風も追い風方向なので巡行速度も高く、かなり快適にライドできています。
このあたりが海の色もきれいで一番いい感じだったかも。
 
15
 
途中で撮影した島。サイクリングマップでは沼島となっていました。
この手前ぐらいにあった土生港で一旦休憩している人が多かったですね。
 
17 20

少し進んで2つ目の上りがあり、この峠ではもうかなりしんどい感じでした。
途中でちょっと止まったりしながらそれでも何とか登れてはいます。
 
このお昼の日差しと海の色がなんとも綺麗でいい感じです。
日本で沖縄以外にこんな青い海あったんだと思ったりして。
 
一時期峠とかにはまってましたけど、トレーニングしてた時とは違い全くダメ
でしたね。ダンシングも下手になってますけど、根本的に体力不足です。


ここでメンバー1名が脚がかなりダメになってしまい、体調もすぐれないようで
峠が登れなくなり峠回避のショートカットコースに変更となりました。
私も次の峠はどうしようかと思ってましたけど…
 
21 19
 
この後の3つ目の峠ですが、しんどくて撮影ほとんどできてません。
あと結構なアクシデントでメンバーの方が峠の下りで落車してしまいました。
 
後ろでガシャという音が聞こえて戻ってみると本人は大丈夫そうだったのですが
後輪パンクとディレイラーの調整がやや狂ってしまったようです。
人もロードも動ける状態なのが不幸中の幸いですね。
 
ちょっと下るペースが速かったように思えます。
私も先頭のメンバーについていこうとして前から車が来た時に後輪ロックしかかり
ヒヤッとするところがありました。

一応後ろ荷重とペダル位置は意識しているので何とかなってましたけど。
 
とりあえずパンク修理して再スタート。
 
23 25

南のほうの道の駅のところで休憩ですが、ここに来るまでに結構時間がかかって
しまい、怪我人も出ているので4つ目のうずしおの峠は断念して戻るコースを
選択しました。
 
正直私も次の峠を越える体力は無かったです。
落車したメンバーは後にあばらを骨折していたことが分かりました。
よく最後まで我慢して走れたなと思います。ロードの落車は要注意です。
 
27 30
 
淡路サンセットライン付近だったとおもいますが
後半のほうのちょっとした上りのところで撮影。私はもう体力限界状態です(笑)
 
ブランクのある人がいきなり挑戦するコースではないですね。
後半は向かい風が強くて気温も下がってきてウインドブレーカー装着しました。
 
33 35
 
コースの終盤あたりで撮影。ここまで道は真っ暗で延々と向かい風で体力を
消耗しているのもありますけど、眺める景色もなく只々きついだけでした。
なので写真もあんまり撮れてないです。
 
それでも何とか乗船場のゴールにたどり着くことができたので、完全な1周とまでは
いきませんでしたがなんとか無事に終えることが出来ました。
 
途中からショートカットコースに切り替えたメンバーとも合流でき4名揃っての
ゴールです。
 
12時間かかって走行距離は140kmほどだったと思います。
安全走行と時間をかければブランクあっても何とかなるかなーという感じですが
 
上級者コースはトレーニングされてる方にお勧めします(笑)
 

|

« デリカd5 インバーターのその後 | トップページ | カーボンレールのサドル買ってみた。Forza Cirrus Pro Carbon Railed Saddle »

ポタリング」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/65235299

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にロードバイクで淡路島1周にチャレンジ:

« デリカd5 インバーターのその後 | トップページ | カーボンレールのサドル買ってみた。Forza Cirrus Pro Carbon Railed Saddle »