« ライトを変更してみた(ジェントス閃325) | トップページ | ロードバイクのフロントフォークを交換します。(コラム延長の為) »

2014年11月 7日 (金)

サイクルコンピューターの電池交換(SIGMA1909STS)

サイコンをつけてから電池交換したことがなかったのですが、先日走りにいった時に
電池のマークが表示されていたのでとうとう交換時期のようです。

結構長いこと持ったなという感じですが、毎日乗る人だとと推奨の1年交換ぐらいに
なるんでしょうね。


とりあえず電池交換しましょう。

Dsc00747

電池切れマークです。


Dsc00748

ボタン電池のCR2450というのがサイコン本体の電池ですが、このサイズがあまり
取り扱いされていない場合が多いです。私は何件か家電量販店をみて買いました。


Dsc00749Dsc00750

付属の工具をセットして廻すと蓋があいて交換できます。当然防水用パッキンが
ついているので多少は力が要ります。

Dsc00751

交換後、中に入っている記録は消えるのかと思っていたのですが、そのまま残っています
これは意外でした。少しの間なら大丈夫なように蓄電する構造なんでしょう。

Dsc00752Dsc00753

十二分に交換推奨時期を超えていますので残りのセンサー側の電池も交換しておきます。

Dsc00755

センサー用のこちらの電池CR2032はメジャーなサイズなのでどこでも売ってます。

ということで電池交換完了です。

てっきりサイコンのデーターが消えると思っていたので、そのまま残っていたのは
ラッキーな感じでした。

電池抜いたら内容消えると思うのはすでに昔の人の考えなんでしょうか?

|

« ライトを変更してみた(ジェントス閃325) | トップページ | ロードバイクのフロントフォークを交換します。(コラム延長の為) »

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

ロードバイク装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/60587239

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルコンピューターの電池交換(SIGMA1909STS):

« ライトを変更してみた(ジェントス閃325) | トップページ | ロードバイクのフロントフォークを交換します。(コラム延長の為) »