« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年2月の2件の記事

2014年2月15日 (土)

デリカD5 インバーター取り付け作業です。

購入したインバーターを取付していきます。

まず決めておかないといけない事が

インバーターをどこに設置するか

バッテリーからの配線の引き回しルート、配線の長さ。

設置はフロント中央の足元辺りが理想だったんですが、少なくともデリカD5には
そういうスペースが無い為、助手席の下に設置することにしました。

電源ケーブルの方は自作しないといけないので、バッテリからの距離をメジャーで計って
大体の長さを割り出して購入します。

2.5mぐらいで長くも無く、短くもなくちょうど良いのでコーナンプロで購入。

Dsc00440

電気屋さんでは無いので知識がなくどれがいいのかいまいち分からず。
12Vをインバーターで変換して100Vの1000W前後で使用したとして120アンペア程度
の電流には耐えないといけないらしく(正しいかは分かりません)

とりあえず120アンペアまで許容している電線を5m購入。
後は端子類をバラ売りで購入。絶縁カバーも忘れずに。
Dsc00441

ケーブルむき出しのまま配線するのもあれなので一応カバーも。

Dsc00442

ケーブルを作るにも圧着工具が無いのですが、これがまた高い。今回購入した22サイズ
とやらでは1万以上するみたいなのでこれだけの為に買うのはバカバカしい。

Dsc00449 Dsc00451

というわけで知り合いの電気屋さんに出向いて工具をもっていないか聞いてみた所
やっぱり電気屋さんゆえ持っておられたのでカシメていただき作成しました。

Dsc00452

お知り合いがいるとこういう時に力になりますね。

で早速配線です。

バッテリ付近から左フロントフェンダー内を通して入れるのが簡単なようなので
インナーフェンダーを内張りの留めをはずして開きます。

車内に入る穴があり、ゴムの蓋で
ふさがれているので取り外し、真ん中をくりぬき使用。
Dsc00443 Dsc00444

配線のカバーにケーブルを入れ込んで配線準備。バッテリーの所からフェンダー裏を通して車内へいれます。一応さっきのくりぬいたゴムも付けときましょう。

Dsc00454Dsc00460_2
Dsc00458Dsc00459

ちょっと分かりづらいですけど右下の画像の穴から車内にいれていきます。


車内側より内張りはがしで助手席足下の内装(発煙筒が付いている内張り)をはがして
いくと奥に穴が見えるのでそこから入ってきます。

Dsc00463Dsc00465

とりあえず足下の内装の中を通して助手席下に開いている穴からケーブルをだしてきました。

Dsc00466_2Dsc00467_2
Dsc00471Dsc00469

線が太いので短すぎは問題外ですが長すぎても邪魔になりますのでちょうどいいぐらい
の長さにしましょう。長い分は引き回しである程度調整できます。

インバーターの端子カバーをケーブルに通しておくのを忘れずに。
端子を固定してからあっ忘れてたという事になりがち、2度手間になりました。
きっちり付けておかないと座席下のフレームに触れてショートする可能性ありそうです。

Dsc00475Dsc00476

付属のボルトナットでケーブルとインバーターを結線して絶縁カバーを取付。
助手席下の穴からケーブルが出てきている様子です。

それなりにいい感じになってきました。

最後にバッテリ側を結線して一応作業は終了。
Dsc00478Dsc00477

バッテリにつながっている純正端子にちょうど電源を取るため?のナットが付いていたので
そこに端子を固定して結線しました。

電源入れてみようという事でスイッチON。「バチッ」とか言わず
バッテリ電圧と使用ボルト数が交互に表示。スマホ充電器をつなげてみるとちゃんと動いています。良かったです。
Dsc00472
フロアバー、邪魔になって上のほうに持ち上げて固定しました。足でインバーター蹴られなくて良いかも。
助手席の下には温風の排気口があるのでインバーター使用時は足下から風を出さないようにした方がいいかも。

本格的な動作確認はまた別作業にて実施してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

デリカD5 インバーターを取り付けしたくなり購入。

絶対必要という訳でもなかったのですが、家と車庫が離れているのもあり
何気に電源が欲しいと思うことがあるので車載インバーターを取付しました。

車磨きをするアイテムをカー用品店で見て車の近くに電源があればな~と思ったのが
きっかけだったりします。

車内泊を頻繁にする方であれば必須アイテムでしょうね。

で、どれぐらいの容量のやつにしようかと悩みつつ、最初は150Wや300Wぐらいの
やつを見ているのですが、見ているうちにどんどん容量の大きいものに目がいくようになり

さらには正弦波タイプがいいとかリモコンが付いているほうがいいなど、見ていると
きりがありませんが

最終は1800W対応のものを選択しました。

BAL [大橋産業] 正弦波 インバーター 1800W

コストパフォーマンス重視なので価格と性能とかで比較していくとこれになった感じです。
本当に必要な人は10万上する本格的なやつを取付されればよいと思いますが
信頼性は別として自分としては容量と価格面でこれぐらいで十分かなと。

開梱して付属の電源ケーブルが短いなぁと真っ先に思いましたが、商品レビューで散々
言われていた事なので別にかまいません。

大容量のケーブルはあんまり売っていないようなので自作するしかなさそうですね。

デリカは取り付けされている方も結構いるようで情報を参考にして取付していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »