« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の5件の記事

2013年6月22日 (土)

ビンディングシューズのTIMEクリート交換後

前回にクリートを交換してリフレッシュされているのですが、どんな風に変わったかという事で。

いつも見てくださっている方、ありがとうございます。

交換前はロックは問題なくするものの、ちょっとグラグラしている状態だったのが
やっぱりカッチリとした感じで、しっかり感が復活しています。

前にクリートが新品だったときはペダルも新品でしたので、ペダルをキャッチしてからちょっとだけ踏見込む感じでロックするという感じでしたが、
今回はクリートが新品でもペダルの方が使い込んでなじんでいるのか、最初にビンディングを導入した時よりも
一段と簡単にロックされる感じです。足を置くだけみたいな。

これだけ簡単にセットできたら気持ち良いですね。

かなり擦り減った状態でもロックできるのは間違いないですが、見た目でボロボロになって
きたら単純に交換時期だと考えていいと思います。

Dsc00048_2

基準をつくるとしたら、ある程度減ると中の芯みたいなのが見えてくるのでそれが見えてさらに削れたら交換という事になるかと。

使えるなら無理に交換する必要はないですけどね。

一番つま先側に取り付けしたクリートの位置はやや違和感があったので、もうちょっと下げてみます。

TIMEクリートは固定しても左右にグリグリ動かせるので、よさげな所をみつけつつ、つま先の向きを少し外側に調整してみようとも思いました。

出先でシューズを履いたままちょこちょこ歩いていたので、クリートの状態を確認。

Dsc00127 Dsc00128_2

そこそこ歩いたけど、普通の平地なら引きずったりしなければこんなもんです。右は以前の減ったやつ。

今回購入したやつは減りにくくなってますと謳っているものなので減りにくくなったのか
以前のやつも減りにくいやつだったのか、全く分かりません。

少なくとも急坂を歩いて上るとか酷使しなければそこそこ長持ちしてくれそうです。
できるだけ大事につかいます~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

ビンディングシューズのTIMEクリートを交換します。

最近体調もよくなってきて、これから何をしようかとあれこれ模索しているQ太郎です。

いつも見てくださっている方、ありがとうございます。

今回はかなり擦り減ったクリート交換をしてみようという事で

交換前のクリートの状態。結構ボロボロに見えます。特に先の方が減っているようですね。

Dsc00002

暗峠行った後に極端に減ったのでちょっと減り早いかな~と思ってしまいましたけど。
急坂を歩いて上ったりしたので仕方ないかも知れませんが。
落車した時にビンディングシューズのままあちこち歩いていたので余計に減りました。

Dsc00128

減りが早いのかどうか、途中で改良されて減りにくくなったという事ですが、自分のクリートは海外通販で購入した
TIMEペダルに付属していたものなので改良前後どちらのものかは判りません。

この状態での装着感はというと、これでちゃんとロックは出来ますが、最初の状態と比べると
カチッとした安定感が無い様に感じてきたので交換してみようと思いました。

購入したクリート。見た目では今付いてるものと、どこか違うようには見えません。

Dsc00031 Dsc00040

【TIME】 タイムICLIC CAFE CLEAT NEW  アイクリックカフェクリートNEW

前は付属していなかったような?シューズとクリート間のスペーサーが付いていました。

Dsc00044 Dsc00041

とりあえず交換です。ネジのmaxトルクは4N.mと説明書に載ってます。

クリートの位置ですが、最近ロードの後ろの方にのるポジションにしてほぼ決定しているのでとりあえずつま先側に取り付けしておきます。

Dsc00046

ペダルが遠くなっているからという単純な考えです。
一番前側に取り付けしました。ここから少しずつ動かして最終決定します。
ここからだと一方向にしか動かないので、変に真中についているよりは分かりやすいかと。

小さいQマークが内側か外側かでQファクター調整可能ですので狭い方で取り付けしてます。

同じ物をつけているので当たり前ですが、クリートとシューズの隙間は無かったのでスペーサーは必要なしでした。

Dsc00050

新旧、並べて見ると結構な差です。

Dsc00048

かかとの方も減りつつあります。

Dsc00025

交換後の変化の程はまた乗ってから書いてみますね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

サイクリングイベントに行ってきました。淀川~武庫川サイクリングロード~宝塚

身体もほぼ治ったのでもう大丈夫だろうということでリハビリも兼ねてサイクリングイベントに参加しました。

いつもみてくださっている方、ありがとうございます。

普段は大阪南部のコースが多いのですが、今回は大阪梅田集合の兵庫県へ。

自宅から集合地点のヨドバシ梅田に出発。

特に体調もロードバイクも問題無くそこそこのペースで進んでいます。
集合場所までの距離が約15kmぐらい、25号線をひたすら北上。

Dsc00051

信号がそこそこあるのですが、40分ぐらいで到着できたので、まぁ普通かと。

集合場所に到着、コース等の説明と人数が多い事もあり班分けしてスタート。

Dsc00052Dsc00053

少し前にできたグランフロント大阪とルクアが見えてます。梅田は仕事ではよく来ますが自転車で来たのは初めてですね。

Dsc00055Dsc00054


のびのびした景色を見ながらロードバイクに乗って、ああもう大丈夫だなとちょっと安心できました。

Dsc00057Dsc00059

淀川の川岸を少し走って兵庫県の2号線へ、先へと進み武庫川サイクリングロードに入りました。

Dsc00062Dsc00063

サイクリングコースなので信号も無くて快適ですね。人数が多いので普通の国道は結構
安全管理が大変ですから、余計そう思うのもあるでしょうけど。

チームごとに走っているので途中ではぐれたりもしましたが、問題なく進んでいます。

宝塚市に入ってしばらく走り、宝塚劇場に到着。有名なんですが、現地に来たのは
初めてだったりしました。ここでしばらく休憩し次の場所へ。

Dsc00069Dsc00070

火の鳥や鉄腕アトム等の作者で有名な手塚治虫記念館へ立ち寄りました。火の鳥は漫画や映画で結構見てたので個人的には結構良かったです。中には入ってませんけど。

Dsc00072Dsc00074

お昼も近づいたので、皆で昼食へ行きます。今回のイベントはいつもより結構長めです。

Dsc00080Dsc00079

昼食を終えて、ちょっと眠い感じもしながら帰路へと

途中で伊丹酒造さんへ立ち寄り、ちょっと見学しつつ休憩してます。

Dsc00085Dsc00086

お酒はあまり飲まないのでよく分かってませんが、風情があってよいです。

Dsc00090Dsc00091

ここから下はまた別の建物

Dsc00103Dsc00097

江戸時代当時のままだとか

Dsc00099Dsc00100

休憩を取って次の場所に出発します。

Dsc00092Dsc00094

帰路で伊丹空港付近に寄りで飛行機を見てます。これって最近話題になってた機種ですか?
日陰が無いから結構暑かったですけど普段見てないものを見れたのでこれはこれで楽しいです。

Dsc00105Dsc00114

さてゴール地点へ向かい川に沿って道を進みます。結構快適な道でした。

Dsc00116

行きとは反対側の淀川の川岸へ。道が広くてゆったり快適、向こう側は大阪梅田の街が見えます。

Dsc00118Dsc00119

先行チームとはぐれたりする事が結構ありましたけど安全面に注意を払って事故さえ無ければ大丈夫です。

ゴールのヨドバシ梅田前に無事到着。9時過ぎに出発して17時ぐらい着。
今日は丸1日のイベントになりましたがボリュームあってよかったです。休日なので人が多いですね~。

Dsc00121a

イベントだけで60km、集合場所への往復で30km、100km欲しい所でしたけど復活したばかりなのでこれぐらいで十分です。

Dsc00122

主催者様、楽しいイベントありがとうございました~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

デリカD5 フロントスピーカー交換作業

仕事がお休みの日に早速取り付けしてみました。
本格的なデッドニング等はしないのでいまいちかもしれませんが一応作業内容を。

いつも見てくださっている方、ありがとうございます。



ドアの内張りをネジを2箇所はずして内張りはがしでパキパキ剥がしていき
パワーウインドウ他のケーブル3箇所を外し取り去ります。

Dsc00204Dsc00192

ここに1箇所

Dsc00197

ドアノブの所にもネジがあります。

Dsc00198

内張りの隙間にレバーを入れてこじるとバキッと内張りの留めが外れていきます。
金属性のレバーは傷がつきそうなので避けた方がいいと思います。

Dsc00202Dsc00200

白いチョボみたいなやつが内張りを固定している留めです。

ここをめがけて内張りはがしの窪みを突っ込んでぐりっとすると効率的にはがれます。
留めを数箇所外して内張りがある程度浮いたら内張りを持って引っ張っても外れていきます。

Dsc00189

参考に簡易デッドニングキットについていた内張りはがしです。
先の窪んだ所に留めを入れてこじる訳です。

内張りをはがして防水シートが見えている状態。予算も抑えたいので、本格的なデッドニングはまたいつかという事でシートは剥がさずそのままいきます。
中に水滴が入っているのですが、デッドニングとかしたらこの水分はどうなるの?
とか見て思ってしまいました。

20130511_164646

純正スピーカーを外します。ネジ止めは無く、スピーカーを少し回すとロックがはずれて
すぐ外せます。

20130511_16471220130511_164747

デッドニング入門キット付属の下地処理剤(アルコール)で脱脂をしてから、
防振シートをドア内に貼り付け上から吸音スポンジを貼り付け。

アルコール無ければホームセンターで安売りしているパーツクリーナーでやります。

20130511_165921

20130511_16594120130511_170513

説明書どおりですが、スピーカー周りにも防振シートを貼り付けてアルミテープで処理。

20130511_17162120130511_172156

付属のスポンジを貼り付け、購入したブラケットを取り付け。

20130511_18292020130511_170736

スピーカーに接続するケーブル類(変換コネクタ、ネットワークまたはツィーターからの
ケーブル等)は忘れずにブラケットの溝にとおしておきます。

20130511_174510
20130511_180132

スピーカー取り付けます。スピーカーの表裏に付属のスポンジを貼り付けます。

20130511_182053

ブラケット取り付け時に通しておいた変換コネクタとネットワークからのケーブルを
接続してスピーカーを固定。変換コネクタを接続。

デリカの場合もともとトゥイーターの配線は別に来ているのでほかにちがう接続の
仕方があると思いますが、無難に説明書の標準的な接続でやっています。

20130511_18391720130511_184219


スピーカーまわりに音漏れ防止のスポンジを貼り付けし
とりあえずウーファー部は取り付けできました。

20130511_18423420130511_185754

トゥイーター部は純正の位置に取り付け。サッシュトリム?に穴を開けて純正のトゥイーター固定部品を流用して固定。

穴との隙間があるといやなので余ったスポンジで内側から隙間を塞いでます。

適当にやったから出来悪い…

20130518_15170620130518_151648

ネットワークはドアの内張りの中に両面テープで貼り付けしました。

とりあえず作業完了。ちゃんと音は出てます。

ナビ(パイオニアHRZ-900)のアンプに接続の為、店頭で聴いた2DINオーディオと比べる
とアンプの能力が劣り音の立上がりや音像が甘い感じもしますが、
まぁクリアで高音まできれいな音です。

しばらく使っているとトゥイーターのエージングが進んで高音の耳当りが良くなりました。

ネットワークはいろいろ変えて位相リバース、出力-1.5dbで使ってます。

リアスピーカーは交換作業の画像が消えてしまったので残念ながら掲載できず。
デジカメでデーターが消えた事なかったのですが、スマホは消えやすいのかな?

リアの方はブラケット加工とか取り付けに一手間あるので載せたかったんですけどね。

残念でしたが、スピーカー交換の模様でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

デリカD5 純正スピーカーを交換します。アルパイン DDL-R170S

ロードバイクでの落車の怪我より約1ヶ月、腕のしびれというか過敏症?もかなり回復しているのでリハビリしつつ次のイベントを模索中のQ太郎です。

後がこれだけ長引く怪我は骨折以来ですね~。生活には全く支障は無いですが
中途半端に放置して後遺症が残ったらいやですからね。あせらず治療です。

完全回復したら治療の過程でも記事にしてみようかなっと。

いつも見てくださっている方、ありがとうございます。



さて療養中であまり派手に体を動かす事もできないので、何か他の事をしようと思い
ネットで検索していた所、以前検討していたスピーカーが安くなっていたので思わず
ポチッと。

スピーカーはALPINE(アルパイン) 17cmセパレート2ウェイスピーカー DDL-R170S

20130511_115815_2

バックスで視聴していたときに一番好みの音だったので、これにしました。
ボーカルがクリアで高音はキレはいいけど耳障りではない感じ。艶のある音色。

ケンウッドのKENWOOD 17cmセパレートカスタムフィット・スピーカー KFC-XS1700 も中低域に厚みがあって高音も繊細な感じで、何よりツィーターを
ブラインドインストールできるので最後まで迷いましたが

音の好みはどちらも同じぐらいなので価格の安いほうが決め手になりました。

専用ブラケットで取り付けるのが推奨のようなのでこちらも購入。

20130511_115720

あとはスライドドア用にコアキシャルタイプの廉価版を選択。

20130511_115525

こちらもアルパインとケンウッドで迷いましたが音的には同じメーカーの方が音色が
似ているのでALPINE(アルパイン) 17cmコアキシャル2ウェイスピーカー STL-17C で。
どのメーカーの車にも取り付けできるよう元々ブラケットは豊富に付属しています。
デリカの場合はブラケット加工が結構手間です。
上記の音質向上の専用ブラケットだけでは幅が足りません。

単純に音だけで比較すればケンウッドのKENWOOD 17cmカスタムフィット・スピーカー KFC-RS171 の方が安くて音も低音からバランスよく出ていて良かったと思う。
なによりデリカでも取り付け用のブラケットが別売されているのでいいですね。

スピーカーのスペックだけ見てると1昔前のハイエンドオーディオ並ですね

20000Hz以上の超高域は大昔はハイエンドオーディオの特権みたいな感じ
だったんですけど当たり前のように使ってます。


カーオーディオは10年以上見ていなかったのですが、なにやら進化しているようで
デッドニングなんて言葉が頻繁にでてきますね。

バックスで処分特価になっていたデッドニング入門キットを購入したので
これも一応使いましょう。

20130511_115751

簡易版みたいですけど内張りはがしやヘラも付いていて
買う手間が省けました。

また暇を見つけて交換します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »