« ステムを90mmへ、サドル後退幅調整 | トップページ | ポタリングイベントに行ってきました。 石川サイクルライン »

2013年4月17日 (水)

フルクラムレーシング1セラミック化のその後

セラミック化してから結構時間が経っているなぁと思いつつ、やっぱりカルト的内容で
感想しづらいかなというQ太郎です。

いつも見てくださっている方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

以前ベアリング玉のセラミック化とクライトックスフッ素グリースのチューンを
してみてからの感想になります。

Dsc02230Dsc02189

それほど変化が無いかなという所があるのですが、冬場でグリスをそれなりに詰めて
いたのもあって、しばらく乗ってみてからと思っていたので

まず空転のさせた時の止まるまでの時間はほぼ変化が無く、あれ?止まらないぐらい
廻るのでは無かったのかと思い

でも実際乗ってみるとやっぱりなんか違う感じがします。

平地を流している分には、なんとなくスムーズに感じる程度ですが上りの時に
重めのギヤでダンシングで上るとちょっとダイレクト感があるというかしっかりしたような
印象でした。

Dsc02741

最近は気温が上がってきたのもあるのか、よりスムーズに廻るように感じます。

何より気になるのはチューニング後からフルクラムのラチェット音が大きくなり
さらに少しづつ大きくなってきている事ですね。

脱脂が足りなくて浸透していなかったのかな?

下手にフッ素系のグリスを使うよりは単純に粘土の低いロード用の物を使った方が
良い様に思ってきました。

家のカギの開閉が固くなったのでそこに購入したフッ素グリスを塗ると未だに
スムーズだったりするのでグリスが悪い訳では無いと思いますが、用途によりけりかなと。

グリスの変更も考えながら、さらに経過を見てみることにします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

|

« ステムを90mmへ、サドル後退幅調整 | トップページ | ポタリングイベントに行ってきました。 石川サイクルライン »

タイヤ ホイール」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/57116655

この記事へのトラックバック一覧です: フルクラムレーシング1セラミック化のその後:

« ステムを90mmへ、サドル後退幅調整 | トップページ | ポタリングイベントに行ってきました。 石川サイクルライン »