« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の3件の記事

2013年4月17日 (水)

フルクラムレーシング1セラミック化のその後

セラミック化してから結構時間が経っているなぁと思いつつ、やっぱりカルト的内容で
感想しづらいかなというQ太郎です。

いつも見てくださっている方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

以前ベアリング玉のセラミック化とクライトックスフッ素グリースのチューンを
してみてからの感想になります。

Dsc02230Dsc02189

それほど変化が無いかなという所があるのですが、冬場でグリスをそれなりに詰めて
いたのもあって、しばらく乗ってみてからと思っていたので

まず空転のさせた時の止まるまでの時間はほぼ変化が無く、あれ?止まらないぐらい
廻るのでは無かったのかと思い

でも実際乗ってみるとやっぱりなんか違う感じがします。

平地を流している分には、なんとなくスムーズに感じる程度ですが上りの時に
重めのギヤでダンシングで上るとちょっとダイレクト感があるというかしっかりしたような
印象でした。

Dsc02741

最近は気温が上がってきたのもあるのか、よりスムーズに廻るように感じます。

何より気になるのはチューニング後からフルクラムのラチェット音が大きくなり
さらに少しづつ大きくなってきている事ですね。

脱脂が足りなくて浸透していなかったのかな?

下手にフッ素系のグリスを使うよりは単純に粘土の低いロード用の物を使った方が
良い様に思ってきました。

家のカギの開閉が固くなったのでそこに購入したフッ素グリスを塗ると未だに
スムーズだったりするのでグリスが悪い訳では無いと思いますが、用途によりけりかなと。

グリスの変更も考えながら、さらに経過を見てみることにします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

ステムを90mmへ、サドル後退幅調整

しばらく変更していなかったのですが、昨年末ぐらいからもう少しハンドル遠くても
大丈夫かな?と思い始めていたので、また動かしてしまいました。

もともとのステムに取替えて80mmから90mmへ変更。

Dsc02665

時々いじりたくなりますが60mmにもしてみたくなったり、まだ落ち着かない感じです。

結局の所どの位置でも乗れないという事はなかったので、一番しっくりくる所で
固めるしかないのですけど。

一番良かったのはステム60mmでサドルを後退(後退幅40mm)した時でしたが
当時よりサドルを替えていてビンディングシューズを導入してハンドルを交換して
なのでまた一度極端な方向に振って試してみようと。

サドルの後退幅はあまりセットバックのないシートポストなので
一番後退させた状態で後退幅が35mm程度です。

後退させている方がペダリングに力が入れやすいように以前から感じているので
やっぱり後ろの方にしてみました。

ステムを伸ばすと前後に距離が伸びて体が寝た状態になりますから
やりすぎ感はありますがお試しです。

Dsc02678

少々変更されても乗れないという程の変化はないですが、一番効率のよい
楽な所に合わせた方が距離が長めの時に肩がこったりしなくていいかも?
とかいう思いもあったり。(これで余計に肩がこるかも知れませんが…)

調整は自分でやる限りタダなのでシューズのクリート位置も含め
いいところを探してみます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

デリカD5 点火プラグを交換しました。NGK プレミアムRX

走行が1万5千キロ程度ですが、以前大阪オートメッセ2013でみて
気になっていた点火プラグを交換してみました。

いつまでも新車のようにとはいきませんが、ややアクセルのレスポンスが悪く
なってきたかなとも思うので替えてみましょうと。

4本セットで購入。対応型番はメーカーホームページに載っています。

Dsc02486
適合車種:NGK プレミアムRXプラグ 【品番:BKR5ERX-11P】[93228] 4本セット

プラグレンチが必要ですが、いま持っているやつは合わなかったので
ソケットの部分だけ購入しました。
Dsc02485
UC-38SPG16-NH プラグレンチ 16mm(5/8インチ) ○

トルクレンチはぎりぎりですが対応できる範囲の物があるのでそれを使います。
無くても取り付け時に締め付ける角度である程度は対応できるそうです。


そして休日に取り付け実施。

カバーを外して電極の接続部分がみえたので

Dsc02494Dsc02502

固定しているネジをはずして

Dsc02509Dsc02501

取り外します。

Dsc02499

プラグが見えますのでプラグレンチで緩めて外します。

Dsc02521Dsc02516

一体式のプラグレンチなら問題ないですが。ラチェット等に頭だけ付けるタイプの場合は
プラグレンチのソケットが抜けて中に残る事があるかも知れません。
どちらかの面に力をかけて上に抜けば大丈夫でした。

Dsc02517Dsc02510

取り外せました。まだ使えるのでしょうが一応こんな感じです。

Dsc02511Dsc02508

新しいプラグを取り付けします。

Dsc02515Dsc02524

トルクレンチで規定値で締め付け。
トルクレンチが無い場合は軽く締めていってクッとネジがきいた所から指定の
角度まで廻すとよいそうです。メーカーページに載っています。

Dsc02525

元通りにキャップを取り付けカバーをして完了。

Dsc02527Dsc02528

作業は簡単でした。その後の走行でも問題無し。

取り付けた後の感じでは、アイドリングが静かな感じがするのと水温系の上がりが
やや早くなったように思います。効率的に燃焼しているのでしょう。

新品だからかどうか分かりませんが、低速からのトルク感がありアクセルの
レスポンスも良くなっていると感じました。

なかなかいい感じです。

燃費のほうは
ちょうどスノーボードに行く時期だったので、往復500kmぐらいで何度か計測すると
リッター辺り1km程伸びています。高速道路がメインで一般道少なめの場合。
燃費は車載の燃費メーターで確認してます。約9.0km→約10km

お手軽な割には良い感じの消耗品交換でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »