« 海外通販でロードバイク冬装備 その4 castelli カステリ長袖ジャージ | トップページ | トーケンTOKENのBBに交換(作業2 シマノ ホローテックⅡBB外し) »

2012年12月12日 (水)

トーケンTOKENのBBに交換(作業1 シマノ ホローテックⅡクランク取り外し)

夏にトレーニングで痛めた腰が重いものを持った時にまた痛くなってきたので、これが年をとったという事なのか?と感じていると同時に、油断は禁物だと思ったQ太郎です。しかし今年は寒さが厳しいですね。

いつも見てくださっている方、いらっしゃいましたらありがとうございます。


さてwiggleより
Photo
Token - TK878TBT   Tiramic ベアリング  ボトムブラケット(BB)が届いたので交換作業をしていきます。

工程を4回に分けて今回はホローテックⅡのクランクセットの取り外しを行います。


まずチェーンを外して

私の場合はミッシングリンクを使用しているのでそこからチェーンを切って外してます。

※切らなくてもインナー側にチェーンを落とし込めば交換作業は可能です。

手で外れるというのを見たことがあるのですが、私はペンチでないと外せませんので
ペンチで両端からはさみパキッという音と共にリンク解除。
チェーンが切れたので外しました。

Dsc01974Dsc01975

クランクの固定ネジ表裏2本を5mmの六角レンチで緩め、専用工具【TL-FC16 TOOLS】SHIMANO (シマノ) CRANK INSTALLATION TOOL (クランク取付け工具)を使ってクランクインストール部品を外します。

Dsc01978Dsc01979

クランクを押し込む時に使うネジをきってあるプラスチック部品です。

Dsc01980Dsc01981

特に固着もしていなかったので手で引っ張るとクランクが外れました。
トリプルクランクの為、トリプル用のスペーサーも取り外しておきます。
ダブルにはスペーサーはありません。

Dsc01982Dsc01983

続いてチェーンリング側からクランクを抜きます。

Dsc01984Dsc01985

入れる時は結構固かったのですが抜くときは問題なく抜けました。なじんだのかも。
硬い場合は反対側からクランク軸を押したりして抜きましょう。

チェーンを切って取り外しているのでチェーンを気にする必要はありませんが
インナー側にチェーンを落として作業している場合はここでチェーンからクランク軸が抜ける形になります。

Dsc01986

クランクセットの取り外しができました。

次はBBを外していきます。

|

« 海外通販でロードバイク冬装備 その4 castelli カステリ長袖ジャージ | トップページ | トーケンTOKENのBBに交換(作業2 シマノ ホローテックⅡBB外し) »

コンポーネント(クランク、BB、ブレーキ等)」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/56238181

この記事へのトラックバック一覧です: トーケンTOKENのBBに交換(作業1 シマノ ホローテックⅡクランク取り外し):

« 海外通販でロードバイク冬装備 その4 castelli カステリ長袖ジャージ | トップページ | トーケンTOKENのBBに交換(作業2 シマノ ホローテックⅡBB外し) »