« フルクラムレーシング1にタイヤ、チューブを移植 | トップページ | ヒルクライムとはどんなものなのか?暗峠(酷道308)に行ってみた »

2012年10月24日 (水)

Fulcrum Racing1 フルクラムレーシング1に交換後乗ってみました。

たまたま乗ろうとした時に雨やらが続いて乗れずにいたのですが
やっと乗ることができたのでとりあえず感想を。

気温が上がったり下がったりで風邪をひいているので体調は悪いですが、

R-500からの交換なので、ロードを持ち上げてもやや軽くなったかな
という所から始まり

漕ぎ出しからはそれほど変化は感じずでしたが
ある程度スピードが乗って30km/h以上のスピードに到達するまでの
時間が早くなったように思います。

いつもと同じ調子で漕いでいるつもりですが、速度を見ると
あれ、もうこんなスピードがでているのかという感じでした。

体感的にはすごく速くなったとは感じないのですが、自然にスピードが
のってくるような感じ。

30km/h以上の速度を維持するのが楽になったかなーと。

期待度が高かったので、あれこんなもんかと思う所もありますが
とりあえずそのままいつもの練習コースへ

Dsc01693

やっぱり劇的に速くなるという訳ではなく、楽になるというというのが
本音の所です。

明らかに変わったと思ったのは、以前よりダンシングで前に進まないと
思っていたR-500の時と比較して踏んだ時に前に進むと実感できました。
この辺が剛性が上がる事の効果かと。

Dsc01685Dsc01684

踏んですぐにグッと加速するのでぎこちないダンシングにならず
変なストレスを感じなくなりました。

でも乗り心地はR-500と比べて硬くなったとかは全く無かったです。

トップスピードは平地で50km/hちょいだったのであまり変わらなかったのですが、
これはまだ乗りなれていないのでうまく特性を使いこなせていないだけだと思います。
体調も悪かったので…それとも剛性が上がって踏み込みが負けてる?

普段はどっちかというと重めのギアで踏み込んで乗っているのですが
軽めのギアでケイデンスを上げると前より良く回るというかやっぱり軽いんだなと
思ったので、もっと使いこなせるようにならないと駄目ですね。

Dsc01695Dsc01694

50kmほどしか乗っていないので、まだわからないのですが
いつもと違って足の疲れが無くまだまだこれからといった感じがあって
長距離とかになるともっと効果を感じると思います。


Fulcrum -  Racing 1 2-Way Fit クリンチャー/チューブレス ホイールセット | パフォーマンスホイール wiggleでフルクラム大特価中。
上乗せバウチャー 15-EXTRA でさらに15%OFF 4月22日午後10時まで。


ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« フルクラムレーシング1にタイヤ、チューブを移植 | トップページ | ヒルクライムとはどんなものなのか?暗峠(酷道308)に行ってみた »

タイヤ ホイール」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/55962258

この記事へのトラックバック一覧です: Fulcrum Racing1 フルクラムレーシング1に交換後乗ってみました。:

« フルクラムレーシング1にタイヤ、チューブを移植 | トップページ | ヒルクライムとはどんなものなのか?暗峠(酷道308)に行ってみた »