« アルテグラのスプロケット、チェーンへ交換後の感想 | トップページ | ロードバイクセッティング(微調整、ステムを80mmへ変更) »

2012年9月12日 (水)

サドル調整(つづき)selle ITALIA SLR FLOW

また少しだけ動かしてみました。

ちょっとしなるサドルなので、サドル高は2mmアップで682mmにして

前回乗った感じではもう少し後ろのほうにサドルを持って行きたいと思ったので
サドルを少しだけ後退させ(7mmぐらい)

サドルと腰の接地面で良さそうな所を見つけたいので
水平で調整していたサドルの傾きを少しだけ前上がりにしてみました。

Dsc01596

とりあえず手間だけで出来ることはやってみましょう。

ちょっと離れた所まで行く用事があったのでテストがてら乗ってみました。


感想

サドル高→まぁこんなもんでしょう。ペダリングもスムーズです。しなる分だけ上げた。
       一般的な計算式で股下76×0.885=67.26+10mmぐらいです。
       ロードバイクセミナーで教わった股下×0.885+1センチが本当にヒット
       しています。

後退幅→変化はありますね。ややハムストリングスとお尻の筋肉を使うようになりました。
      

傾き→股間~お尻までのフィット感が良くなったように思います。基本ハンドルが高いと
    体が起き上がるので、上げ気味の方がフィットしているのか?

私の場合はハンドルが高い為、前上がりの方が臀部~尿道辺りのフィットが
よいのだと思います。点で支えるより面で支えたほうが分散されるのは考えと
しては普通ですよね。下ハンもって乗っても良い感じでした。

レーパンありで乗っている分には全く痛みは無く、
サドルがなじんできたらレーパン無しでもそれなりの距離ならいけそうです。

乗る姿勢によって変わるとおもいますが、特殊な形のサドルでなければ
自分の今のポジションにお尻~尿道辺りがフィットするようにあわせれば
それなりに良くなると思います。

サドル高はこれぐらいで固まったかなという感じです。
後退幅は使う筋肉を意識するならもうちょっとだけ下げてもいいかも。

あとこのサドルは乗る度に真ん中辺りが柔らかくなってきているように感じます。
しばらくするとお尻の形にあってくるというのは本当かも知れません。

他、乗っているときに感じた事で、ハンドル高と距離については
高さは今ぐらいで、10mm程近くでよいのではないかと思いました。

上体が一番楽な高さでハンドルに手を添えるとそれぐらいの位置にあったので
こちらもそうしてみましょう。

ちょうど80mmで角度の付いたステムがあるのでそれで対応できそうです。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« アルテグラのスプロケット、チェーンへ交換後の感想 | トップページ | ロードバイクセッティング(微調整、ステムを80mmへ変更) »

サドル」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/55457607

この記事へのトラックバック一覧です: サドル調整(つづき)selle ITALIA SLR FLOW:

« アルテグラのスプロケット、チェーンへ交換後の感想 | トップページ | ロードバイクセッティング(微調整、ステムを80mmへ変更) »