« ロードバイクのセッティングに試行錯誤(ステムを90mmへ、ハンドル落差縮小) | トップページ | ロードバイクのホイールのハブメンテをやってみた(グリスアップ) »

2012年8月10日 (金)

サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた

あれこれ試行錯誤してようやく基本セッティングが出たのでサドルを良いものに
替えようと思い MERLIN CYCLESでSELLE ITALIAのサドルが安くなっていた為
SELLE ITALIA SLR FLOWを購入。送料込みで7000円後半ぐらいでした。

安いですね。でも送料ケチる為か元から商品パッケージが無く
ビニール袋に入ってたんですけど…
(国際送料5ポンドでしたからね)

Selle_slr_flow

セッティングだけではお尻の痛みを取るにも限界がありそうなので、
それなりにコストをかける必要はあると思いそこそこのやつを買ってみたんです。

SELLE SMPと同じく真中に穴が開いているタイプにしました。

Selle_slr_flow2

軽いしベースが柔らかいのか穴の開いてる辺りを手で押すとしなります。
よさげですね。

これまでのセッティングでほぼ基本の数値はでているので、その数値に合わせ
シートレールのメモリを無視してハンドルバー、ブラケットからの距離を基準に
セッティング。

Marinslr


高さはやっぱりしっくりくる680mmで調整。
サドルが薄いのでシートポストが1cm上がりました。見た目的にはOKです。

Selleslrflow

早速休みの日に乗ってみました。
交換前のものより座面がやわらかいというかクッション性があるのは
すぐにわかりました。

乗ってる時間が長くなると痛みと無縁ではないですが、質が変わったので
調整していけばよくなりそうな感じです。
SELLE XOよりは楽になってます。

SELLE XOと比べると座面がやや広く長くなっているので走行時のお尻の位置の
自由度が増したかなと思います。

あとサドルの中央部ぐらいでなんとなくしっくりくる場所があります。
そこを普段のポジションにもって行けばよいかも。

ただ腰を乗せてサドルがしなっているのは確実なのでサドル高をベストの高さより
もう数ミリ上げた方が良いかな~とか思ってます。

今回はレーパンありで乗ってましたが、自宅でレーパン無しで腰を乗っけていると
最初サドルと接している所が体重で押され痛くなるんですが、しなってくると
フィット感があって痛みは無くなり重さのみ残るという感じ

しばらく乗っているとサドルの形がなじんでくるとのご意見もありますので
調整しながらベストな位置をみつけてみます。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« ロードバイクのセッティングに試行錯誤(ステムを90mmへ、ハンドル落差縮小) | トップページ | ロードバイクのホイールのハブメンテをやってみた(グリスアップ) »

サドル」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/55335479

この記事へのトラックバック一覧です: サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた:

« ロードバイクのセッティングに試行錯誤(ステムを90mmへ、ハンドル落差縮小) | トップページ | ロードバイクのホイールのハブメンテをやってみた(グリスアップ) »