« サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた | トップページ | ロードのホイールを替えてみたいなぁ~ »

2012年8月14日 (火)

ロードバイクのホイールのハブメンテをやってみた(グリスアップ)

タイヤを空転させるとちょっと前輪の回りが悪くなってるかなーと思い
ハブをばらしてみようかと

ホールを外し

Photo_2

クイックレバーを取り外し

Photo_3Photo_6

ハブコーンスパナでハブを固定し

Photo_4Photo_5

スパナでロックしているネジを緩めナットを外すと

Photo_7Photo_8

ハブの玉押さえが外せるようになるので外します。

Photo_9Photo_10

ハブ内に玉が見えてます。

Photo_13Photo_11

白っぽいグリスですね結構粘りがあります。

Photo_12

玉の当たる所は傷もなく大丈夫そう。

Jpg

ハブの玉を取り出し清掃。

Photo_14Photo_15

ハブ内部を綿棒を使って清掃。

Photo_16Photo_18

玉も清掃。

Photo_17

きれいになったところでグリスをぬりぬり
※シマノのハブ用グリスがあるようですが、デュラグリスしか
持ってないのでこれを使ってます。

Photo_19Photo_20

玉を元通りにいれて

Photo_21

ハブの玉当たりを玉押さえで調整、手で締める程度で十分です。
緩いのもダメみたいですが、強く締めるとハブの回りが相当重くなります。

Photo_22Photo_23

回りをスムーズにしたいので、ガタが出ない程度で気持ち緩くしてます。
緩過ぎると加速等で負荷がかかると余計に回りが重くなるとか。

ロックネジを締めます。
この時ハブコーンスパナでハブの玉押さえを固定して締めましょう。
せっかく調整した玉押さえが共回りして締まってしまいます。

Photo_24

レバーを元通りに組み付け完了。
元の状態を良く見ておかないと左右で反対に組み付けしてしまいますので
気をつけましょう

Photo_25

私は走ってからホイールが裏向きになっていた事に気づきました。
(サイコンにスピード表示されないなぁ…あっマグネットが反対のスポークについてる!)

リアホイールはスプロケットを脱着する工程が加わります。

Photo_30

使用する工具
左 ロックリングリムーバー 右 エイカー スプロケット回し

Photo_26Photo_27

スプロケットのロックリングを緩めるのですが、スプロケットが一緒に回ってしまう
ので工具で固定して、ロックリング用工具を取り付け
モンキーで左にまわして緩めます。

Photo_28Photo_29

外れました。

PhotoPhoto_2

フロントと同じようにロックナットを緩めハブをばらします。

Photo_3Photo_4

反対側はこんな感じ

Photo_5

清掃してグリスを塗り

Photo_6

玉当たりを調整してロックナットを締めます。
共回りしないように玉押さえは固定した状態で締めましょう。

Photo_7Photo_8

スプロケットを取り付けして完了。

Photo_9Photo_10

ホイールを取付けてタイヤを叩いてもガタは無く大丈夫でした。

メンテ後の感想…ホイールを空転させると前よりちょっとだけ長い間回っているなぁー
という感じ。玉当たりの加減かな。

グリスもまだまだ残っていたのでやる必要もなかったかもしれませんが
グリス変えて気分的にはいい感じですね。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた | トップページ | ロードのホイールを替えてみたいなぁ~ »

タイヤ ホイール」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/55262515

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクのホイールのハブメンテをやってみた(グリスアップ):

« サドルをselle ITALIA SLR FLOWへ変えてみた | トップページ | ロードのホイールを替えてみたいなぁ~ »