« ロードバイクのクランクセットを交換(BB外し) | トップページ | フィジークのバーテープに変更してみた »

2012年7月27日 (金)

アルテグラ トリプルクランクセット取付

前回もとのクランクを取り外しましたので、やっと取付に入ります。

シマノ アルテグラ(SHIMANO ULTEGRA) FC-6703 クランクセット(トリプル) 170mm 52x39x30T  海外通販 Merlin Cycles で購入
(クランクセット個人輸入の記事にて)

Ultegra1

使用工具

左 【専用工具】grunge (グランジ) Integral BB Cup Tool (インテグラルB.B. カップ用工具)
【TL-FC16 TOOLS】SHIMANO (シマノ) CRANK INSTALLATION TOOL (クランク取付け工具) 


BbcupPhoto_11


まずBBを取付していきます。

シマノ アルテグラ(SHIMANO ULTEGRA) SM-BB6700 BBユニット BC137 (68mm JIS)

Bb_4


最初からグリス塗ってくれてますね、色からするとDURA ACEグリスかと


Bb

まず正ネジの左側(ロードを後ろから見て左側)からつけていきます。

Bb_2

ある程度手でねじ込んでいき回らなくなったら、工具を使用して締め付けます。

Bb_3


この工具もレンチ差込角12mmでラチェットが付かず、モンキーで回しています。

Bb2


結構なトルクで締めるようですが、あまり強く締めすぎるのもなんなのでそれなりに。
指定トルクは35-50Nm

反対側はJIS規格(ロードを後ろから見て右側)は逆ネジなので締め込む方法に気をつけて同じ要領で取り付けします。(BB外しの記事で説明しています)

取付できました。

Photo


続いてクランクセットをBBに挿し(意外に力がいりました。)

Photo_2


※フロントトリプルの場合はクランクとBBの間にスペーサーをはさんで
(添付の説明書に載ってます)
内側のリングと2枚構造です。
もともと1枚に組み合わされている場合もあるので、よく確認しましょう。

Dsc02132_2Dsc02133_2


反対側のクランクを差込み、

Photo_3


クランク取付ネジを専用工具で締め(締め付けトルク0.7~1.5Nm)

Photo_4Photo_5


Photo_6


クランクの固定ネジを規定トルク(12-14Nm)で締めて取付完了。

Photo_7


チェーン、ペダルを取付け、ディレイラー調整(かなり面倒だった)を実施して完成です。

ちゃんとしたデジタル量りが無いので細かい数字は出ませんが一応量ってみると
約1200gで→シマノのカタログ数値892gを引くと約300g軽くなってます。
(BB込みの重さです。)

Photo_8


ただクランク自体の回りはもとのFSAの方が軽いと思います。
チェーン掛ける前に回したら前のもの程スムーズではなかったです。
BBのシールドの関係らしいですが。


Photo_9


実際乗ってみると、うん、以前よりかなり早くスムーズにシフトできます。
カシャッとチェーンリングに引っ掛かかります。
他のコンボが105なのでどうかな?と思ってたけど問題なかったです。


Photo_10


よく見えるパーツゆえテンション上がります。

再度取り付けした時のページ画像が明るくて見やすくなっています。

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« ロードバイクのクランクセットを交換(BB外し) | トップページ | フィジークのバーテープに変更してみた »

コンポーネント(クランク、BB、ブレーキ等)」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/55268895

この記事へのトラックバック一覧です: アルテグラ トリプルクランクセット取付:

« ロードバイクのクランクセットを交換(BB外し) | トップページ | フィジークのバーテープに変更してみた »