« ロードバイクのサドルを交換 | トップページ | セッティングは続く »

2012年6月21日 (木)

ハンドル落差

Koram1_2前回のサドル交換でお尻の痛みはかなりましになりましたが、20km程乗っているとまだ多少の痛み(臀部)はでてきます。

という訳でさらにポジション調整を続けていこうと

今度は前傾姿勢になるようにハンドルの高さに着目してみました。
乗っているロードがもともとアップライドで乗るジオメトリのようでヘッドチューブが高くコラムスペーサーで調整しているのですが、これ以上下げる事ができない。

体格に対して大きめのフレームという事もあり(これが重要なんでしょうが…)
シートポストを今以上に上げると今度はお尻が左右にふれるというか、また別の意味でサドルに体重がかかるしペダリングもやりにくくなるのでどうしようかと。









Topcap
あれこれ探していた所ヘッドキャップである程度下げる事ができるようなので試してみようと購入してみました。(別にカーボンでなくてアルミのやつで良かったかも、安いし)

FSA Carbon Top Cover 8.7mm Orbit CF、I、CE PLUS用カーボントップカバー








Topcap1同じメーカーだし裏側の形状もよく似ているので
ヘッドチューブの中のベアリングを押さえる事が出来れば大丈夫と思われ交換。
ガタも無く大丈夫そうです。






Koram2ハンドル位置が下がるとハンドルが遠くなるので、ついでに今より10mm短いステム(80mm)も購入。
元の物より角度もついているのでもう少しだけ下がる計算です。
Dixna/ディズナ バンテージステム【ハンドルステム】31.8mm 84度 80mm





フレームのコンセプト自体が高めに乗るタイプなのでそれでもハンドル落差は
67.26mmのサドル高で約3.5cmぐらい。以前はサドルとハンドルがほぼ同じ高さだったので
少しはロードらしくなった?

Marin4_2

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« ロードバイクのサドルを交換 | トップページ | セッティングは続く »

セッティング」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/54942549

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル落差:

« ロードバイクのサドルを交換 | トップページ | セッティングは続く »