« ロードバイクをセッティング | トップページ | ロードバイクのサドルを交換 »

2012年6月15日 (金)

ブレーキを交換 SHIMANO シマノ ブレーキキャリパー BR-5700

ブレーキレバーの引きが重くいまいち操作しづらいと感じる。
下ハンの時はそれほどでもないが、ブラケットから引くと特にそう感じる。


Brake3_2元々ついていたブレーキはどこのものかわかりません。

ワイヤーの張り調整をするつまみも硬くて回らないので調整もやりづらい。

引くときに力がいるので最初あまりきかず、力が入ったある所でガンッと急にきくような感じですね。

雨の日は特にそう感じました。

それほど高いパーツでもないので交換してみようかと。





そして選んだのがブレーキキャリパー SHIMANO 105 BR-5700(前後セット)


105mae105rear




























取り付けはボルトオンなので説明書を見て特に問題なく取り付けできました。

トーインの0.5mmは目分量でやってます。

ただワイヤーカッターは購入したほうがよいです。ペンチで切ると切り口が膨らんで
ブレーキの穴を通す時に入りづらく、下手するとワイヤーが駄目になります。

Cutter


ワイヤーカッター
King TTC ワイヤーロープカッター WC-150
















交換してみての感想はまずブレーキレバーの引きがかなり軽くなりました。
軽くなった事でブレーキの操作がしやすくブラケットからでもコントロールしやすいです。

取り付けの時点で前のものよりもバネの反発がマイルドてワイヤーを固定
しやすいと思ったので気のせいではないでしょう。

きく感じもレバーを引いた分だけ段階的にきく感じなので前のものより安心感があります。

STIが旧105(5600系)なので互換等でいろいろあるようですが、自分のレベルでは
40kmから急ブレーキした時も問題は感じませんでした。

雨の下りで急に車が出てきてパニックブレーキになった時も
後輪はさすがにロックしてしまいましたが(後ろに加重移動している余裕が無いので)
コントロールはできましたのでコケませんでした。

そもそも安いロードは他社とかノーブランド?と組み合わせて売られているのが多いので
メーカーレベルで最高パフォーマンスを発揮、保証できるのは推奨の組み合わせという事ですよね。

良くなったと感じているのでさすがシマノさんのパーツはいいです!

ロードバイクブログを見るなら、ブログがたくさんブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

|

« ロードバイクをセッティング | トップページ | ロードバイクのサドルを交換 »

コンポーネント(クランク、BB、ブレーキ等)」カテゴリの記事

ロードバイク、自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587538/54956116

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキを交換 SHIMANO シマノ ブレーキキャリパー BR-5700:

« ロードバイクをセッティング | トップページ | ロードバイクのサドルを交換 »